b301

914: 名も無き国民の声 2009/08/10(月) 16:42:24 ID:hwYhpjh10

昔読んだ本で印象に残っているのは、
米軍の空母搭乗員から見た特攻機の話。
ゼロ戦が爆弾を抱えて数機飛来して来て、
次々に空母に突っ込んで行って、
最後に一機だけ残ったそうだ。
そのゼロ戦は何を思ったのか爆弾を海上に投下して、
アクロバット飛行を始めたそうだ。
宙返りや錐もみなどを空母の目の前で演じてから
飛行甲板に体当たりしたそうだ。
その間空母搭乗員はぽかんと眺めていたそうだ。
よほど腕のあるパイロットが悔しさを表現したかったのかな。 
923: 名も無き国民の声 2009/08/10(月) 21:11:05 ID:nsXNW4gJ0

何が怖いってほんの5、60年くらい前まで
麻薬が合法だったってことだよな

>>914
俺も昔「写真で見る太平洋戦争シリーズ」の
神風特攻隊の本でそんな記述を見たな
そのシリーズの戦艦大和の本で、
沈没直前の大和に一機のアベンジャーが
止めを刺そうと急降下していった瞬間、大和が大爆発。
アベンジャーは爆風に巻き込まれ墜落、大和の執念
ともいえる最期だった…みたいな記述もあったな

917: 名も無き国民の声 2009/08/10(月) 17:29:57 ID:F6JHCpjq0

でもよー、何だか泣けてくるじゃねえか。
しかし俺ってすぐ騙されるんだよなあ、
酒井法子の失踪直後みたいにw

920: 名も無き国民の声 2009/08/10(月) 19:20:41 ID:FpGBxJ9eO

>>917

当時、塔乗員には覚醒剤の錠剤が支給されてた
と、聞いて ますが…

922: 名も無き国民の声 2009/08/10(月) 20:40:29 ID:xP0sv1tdO

>>920
 ヒロポンだね。
疲労がポンって回復することから、この名前だとか。
いまの、覚醒剤と一緒だけど、
戦後に、ヤクザがショウノウを交ぜた粗悪品と違って、
純度が高いから、廃人には成りにくい。
戦後も、炭鉱夫や、漁師などは、
昭和三十年代ころまでは、普通に射ってたらしいよ。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話4