b439

617: 名も無き国民の声 04/09/25 17:02:02 ID:???

第一次世界大戦中に行われた
史上最大規模の海戦、かのジュットランド海戦では、
日本人も戦死している。英巡戦クイーン・メアリーに、
英国駐在武官の下村忠助少佐が観戦武官として
乗艦しており、同艦が爆沈した際に戦死した
616: 名も無き国民の声 04/09/25 16:48:44 ID:???

商船を護衛しない → 
各種原料不足、生産に影響 → 戦争に負ける

>物理的に不可能
シーレーンの長さから見るとそれなりの被害は防げる 

歩兵支援として砲撃が要請されるのは当たり前だが、
日本側から1発撃つとアメリカから数百発撃ちかえされる為、
歩兵から砲撃するなと、頼む事が良くあったらしい。

607: 名も無き国民の声 04/09/25 13:35:52 ID:???

あそこの連中がアル中になったのはいつからだっけ

608: 名も無き国民の声 04/09/25 13:43:54 ID:???

>>607

アルコールが伝わってから

609: 名も無き国民の声 04/09/25 13:58:39 ID:???

安価な蒸留酒が伝わると
半世紀~一世紀ばかりその国がアル中になる法則

610: 名も無き国民の声 04/09/25 14:36:37 ID:???

まああんな寒いトコ、アルコールでも
のまにゃやってられんだろうね。

621: 名も無き国民の声 04/09/25 17:49:55 ID:???

>>610
 
そういえば、吉村昭「私の引き出し」に、
文化四年にロシア軍艦が千島や利尻礼文等に
来たときのエピソードがあった。 
略奪物資の中に、日本酒があったんで、
水兵たちが樽からすくってがぶがぶ飲んだとか。
で、甘くて薄いからか、がぶ飲みした挙げ句、
皆ひっくり返ってしまったとか。 
「翌日は一人残らず二日酔いで青ざめた顔をし、
『日本の酒は恐ろしい』と口々に言っていたという。」
(拉致された島人の記録によるとか。)

622: 名も無き国民の声 04/09/25 18:40:43 ID:???

>>621

醸造酒だからね。
蒸留酒なら悪酔いしなかったと思う。

ちなみに蒸留酒の元になるもろみはすっぱい。

611: 名も無き国民の声 04/09/25 15:00:43 ID:???

冷え込むと酔いの回りが悪くなる。
おっつけ強い酒が出回るようになる。
悪循環。


引用元:★信じられないが、本当だPart17