b264

416: 名も無き国民の声 04/10/10 13:25:25 ID:???

「勝って兜の緒を締めよ」

実際は関が原の合戦後、
小雨が降ってきたので家康が合戦の間ずっと脱いでいた
兜を雨避けのためにかぶったのを見て
周囲の兵どもが「おいおい、そりゃ笠がわりかよ」
って顔をしたので照れくさくて家康が言い訳していった言葉。
417: 名も無き国民の声 04/10/10 14:04:46 ID:???

 ・10/6午前8:00-9:45、Al-Latifiahで激しい戦闘。
  戦果はエイブラムス1輌, ブラッドレー2輌,米兵8名。
  レジスタンス6名も戦死。レジスタンスのトヨタ・カローラも破壊された。
 ・バグダッド西方Ibn-Taimiahモスク付近の道路で
  車列にロケット弾と銃撃。CIA要員5名死亡。
 ・Al-Tagi西方でチヌークをC5Kロケットで撃墜。
  乗員は全員死亡の模様。
 ・10/5、Al-Farouq旅団が開発した
  新型ロケット弾をバスラ英軍基地に試射。
  目標に正確に当たり大爆発した模様だが損害程度等は不明。
 ・10/5夜、交通通信省付近で車列に
  路傍爆弾とロケット攻撃。ジープ4台破壊、 米兵15名死亡。
 ・正午、モスルAl-Ba'ashaqiahで
  車列攻撃。GMC1台,ジープ2台,米人5名。
 ・アルカイム米軍基地に
  Karadロケット12発、120mm迫撃弾60発。
 ・Howaigahでブラックホークに2発のC5K。
  空中で爆発。米兵4名以上死亡。

Bloody Battles, High Casualties In Iraq Go
Unreported In Mainstream Press  Oct 06, 2004
By Omar Al-Faris, JUS
http://www.jihadunspun.net/intheatre
_internal.php?article=100016&list=/home.php&
 

トヨタ・カローラ、世界一。

418: 名も無き国民の声 04/10/10 14:34:15 ID:???

ワロタ(w
M1もM2もぶち抜くカローラ!

419: 名も無き国民の声 04/10/10 14:51:49 ID:???

信長は謀反が光秀だと知って
「ああそりゃしょうがないかなぁ~」
と思ったとか思わなかったとか。

445: 名も無き国民の声 04/10/10 20:43:56 ID:???

>>419

亀レスだけど、「さも、ありなん。」
じゃなかったっけ? >信長公

447: 名も無き国民の声 04/10/10 20:45:13 ID:???

>>445

「是非に及ばず」じゃなかったっけ?

420: 名も無き国民の声 04/10/10 15:16:52 ID:???

他の派遣国では、
オーストラリア軍も被害なしだな。
そのせいか選挙にも圧勝。

440: 名も無き国民の声 04/10/10 20:14:55 ID:D+Jjc0sZ

私が知らないだけかも
知れないのですが、日露戦争終結100年記念とかで
映画政策もTV番組の収録も
公的記念事業も企画されていないのは
信じられないが本当だろうか?

442: 名も無き国民の声 04/10/10 20:23:11 ID:???

>440
来年大河でやるよ。
スペサル大河だったかな。まあとにかくNHKで。

443: 名も無き国民の声 04/10/10 20:42:29 ID:???

「坂の上の雲」のドラマ化だったっけ

448: 名も無き国民の声 04/10/10 21:00:26 ID:???

>>443

現在も横須賀の戦艦「三笠」に保存されている、
東郷元帥ご愛用のカール・ツァイス双眼鏡だが、
東郷元帥が入手した経緯は
「坂の上の雲」に記述されているものとは異なる。

現在のコニカミノルタ、
当時は小西六が代理店となり、
輸入していたもので、
高価だったが飛ぶように売れた。
東郷元帥もその評判を聞き、
1個買い求めることになった・・・が、
その1個は実は、同じ日本海軍でも、
ある水雷艇乗艇の大尉が予約済みのもので、
手付金まで払っていたものだった。

「東郷元帥のもとにある双眼鏡は
私が予約した品である、速やかに買い戻してもらいたい」
間にはさまって進退窮まった小西六本店、
結局はくだんの大尉に泣きついて許してもらったが、
「あんなにも困ったことはなかった」と、
後に小西六の社長が述懐している。

ソースは小西六社史「写真とともに百年」昭和48年。

452: 名も無き国民の声 04/10/10 21:09:07 ID:???

ある時、東郷元帥ご愛用の
カール・ツァイス双眼鏡にくもりが生じ、
小西六本店に修理を依頼してきた。
困ったのは小西六で、元帥の目も同然の品、
早急に修理しなければならないが、
船便でドイツに送り返していたのでは、
長い時間がかかってしまう。

その時、機械いじりの好きな若い店員が
「私が直しましょう」と修理を買って出た。
店員は見事に修理をやってのけ、
のちの記念にと、小さなイニシャルを
双眼鏡の金具に刻んだ。

レス>>448の社史では触れていないが、
今も保存されている東郷元帥の双眼鏡には、
よく調べると今もイニシャルが残されているはずだ。

470: 名も無き国民の声 04/10/11 01:04:01 ID:???

>>452

アレ?その当時すでにツァイスって
上海と南京に支社があるぞ。
おかしな話だ。

471: 名も無き国民の声 04/10/11 01:31:53 ID:???

>>470

販売支社があっても
修理できるとは限らないと思われ

481: 名も無き国民の声 04/10/11 12:14:30 ID:???

>>471

そんなこたぁない。
溥儀や蒋介石の眼鏡や双眼鏡は
カール・ツァイス南京支社で製作されている。
「作れるのに直せない」とは益々おかしなはなしだ。

引用元:★信じられないが、本当だPart18