国家総動員報

611: 名も無き国民の声 04/11/03 16:58:16 ID:???

文献とかなかったのか

624: 名も無き国民の声 04/11/03 23:02:40 ID:???

>>611

大名がそういった「実用的資料」を作成していたら、
江戸初期のことです、きっと謀反を疑われ、
取りつぶされていたことでしょう。
625: 名も無き国民の声 04/11/03 23:17:50 ID:???

>>624

ところが戦の仕方を忘れてしまった大名達は、
軍学者を重宝するようになってたり。
この手の連中は軍記物から理論をこねくりあげた
怪しげな知識しか持ってなかったけど。
有名どころでは甲州流、他には越後流やら楠流やら、
随分盛況を博したようですよ。
その中で落ちぶれた連中が講談師になり、
太平記読みになったりしたわけで。
由比正雪なんかもこの手の手合いですな。
尾張大納言あたりと親交があったのも有名。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
626: 名も無き国民の声 04/11/03 23:24:28 ID:???

>>625

まぁ、日本近世のトンデモ仮想戦記ですな・・・

おかげで、それまで正常進化を続けていた
日本人の軍事センスは回復不能なほどの
ダメージを受けたんだよなぁ・・・
徳川300年の太平は世界史に誇るべき偉業だが、
その負の遺産はでかかった。

628: 名も無き国民の声 04/11/04 00:59:56 ID:???

>>625

そして、300年近い時を隔てて
再び訪れた大戦争・戊辰戦争。
幕府軍として参戦したはいいももの、
もはや戦国の世ですら通用しないような
トンチキ装備&戦術で新政府軍に挑み、
瞬殺される藩が続出…。

まぁ、16世紀の軍隊と
19世紀末の軍隊が激突したら、そりゃぁねぇ…・

629: 名も無き国民の声 04/11/04 01:15:56 ID:???

>>628

大村益次郎が整備した新政府軍って、
当時世界的に見ても
イイトコいってるんじゃないだろうか。

612: 名も無き国民の声 04/11/03 17:01:33 ID:???

合戦記みたいなのはあっただろうけど、
築城マニュアルとかはないだろ。

621: 名も無き国民の声 04/11/03 22:00:20 ID:???

兵糧攻めの一番恐ろしいところはすると、

やめても兵士は死ぬまで飯を喰い続ける。
胃袋が破裂するまで。。。。

622: 名も無き国民の声 04/11/03 22:05:59 ID:???

>>621

日本語が変だぞ。兵糧攻めにあった兵は、
攻城戦が終結して敵に食料を与えられると
胃が破裂するまで食べてしまい頓死してしまう、
と言いたいのか?

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
614: 名も無き国民の声 04/11/03 18:27:36 ID:???

そういや、井伊勢は真田幸村らに
手酷くやられたんだっけ。

615: 名も無き国民の声 04/11/03 18:32:07 ID:???

井伊直政は本陣ほったらかしにする
突撃馬鹿だからなあ。

616: 名も無き国民の声 04/11/03 19:23:01 ID:???

先陣命令された武将が本陣うろうろしてたら
戦意不十分で更迭されっぞ。

617: 名も無き国民の声 04/11/03 19:34:41 ID:???

普通はそうなんだろうけど、井伊直政の場合、
細かいことを全部家老以下に押しつけて、
ひたすら前線で暴れ回るだけだから、
家臣には嫌われていたそうだ。

実際、関ヶ原での負傷が元で、
直政が亡くなったとき、殉死する家臣は0だった。
ちなみに殉死禁止令が出るのは、もっと後の時代。

620: 名も無き国民の声 04/11/03 19:52:32 ID:???

>>617

DAKのロンメルとバイエルラインみたい。


引用元:★信じられないが、本当だPart19