国家総動員報

1: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:00:45.00 ID:CAP_USER9

30: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:18:51.46 ID:/EyaWPUN0

>>1

戦争は無理だとの立場だが
軍部に押し切られ
ならばと、一撃離脱で講和ねらいがだめになり
情報漏れで戦死。
無念だっただろうな。

51: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:41:58.65 ID:1gArDZYW0

>>1

真珠湾攻撃によって
対日戦に反対していた米国民を激怒させ
世論を一気に開戦に傾かせ

海軍将校は反対している人が多かったのに
ミッドウェー開戦に、強引に踏み切って
連合艦隊を壊滅させた山本五十六

なのに何故か、その責任のすべては
日本陸軍になったという不思議な第二次世界大戦
54: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:43:23.98 ID:aYGF+q9/0

>>1

堀悌吉のほうが海軍兵学校の成績上だったんだよね

しかしロンドン軍縮会議の直後失脚させられ
予備役に回されてしまった
だからこそ、生き残ったんやけど

673: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 23:33:24.52 ID:4FpYtclH0

>>54

艦隊派は加藤寛治やら、
日本を壊滅させるために働いたとしか

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
314: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 14:01:24.95 ID:ylNFRI010

>>1

本当に反対してたら戦ってはいけないよ
それが勇気
だが、当時の経済状況じゃ
外に不満が向くのも仕方ない
国内の構造改革をやらないと
中間層が戦争を望むのは自然

641: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 22:28:23.58 ID:lw+v5kiv0

>>1

山本五十六が真珠湾なんかやるから
アメリカというトラの尾を踏んでしまったんだろ
しかも空母は討ち漏らした
だいたい真珠湾もミドウェイも投機的な作戦すぎるんだよ
そしてミドウェイで機動部隊壊滅の負け戦をやらかして
どこが名将なのかわからん

651: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 22:50:25.73 ID:x1oqyez+0

>>641

敗戦国民である日本人が
それだけ「戦勝」の記憶に
縋っていたかってことなんだろう。
山本元帥が東京裁判で絞首刑になっていれば、
その扱いは東條以下であったかもしれない。

702: 名も無き国民の声 2018/10/19(金) 00:35:10.08 ID:ff9vgg4v0

>>1

堀中将は海軍きっての
頭脳の持ち主だったらしいね
エリート職業軍人があの時代に
反戦思想を持てたこと自体がすごい

2: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:02:01.40 ID:uRYfTRQb0

山本ご、ごじゅうろく…

571: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 20:58:10.69 ID:DfdZVTfL0

>>2

そうなんだよ。
お父さんが56歳のときの子供なんだよ。

3: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:02:11.85 ID:TyPs33BU0

スッカスカの後知恵脳で歴史上の偉人に
マウンティングするスレはこちらになります

8: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:06:37.76 ID:n04RKLpNO

>>3

山本五十六は真珠湾攻撃を立案し、
日本をアメリカの属国に導いた国賊だろ

23: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:13:32.61 ID:B/+340tV0

>>8

最後まで米国との開戦に反対したけど、
陸軍に押しきられたんだけどな。
仕方なく真珠湾奇襲で大勝し、
そのまま講和か休戦に持ち込む作戦を立てたものの、
米国の軍事力が山本の予想を遥かに凌駕していただけ

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
35: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:24:23.15 ID:cSwOxgsV0

>>23

真珠湾で航空母艦を2隻くらい沈めて
燃料タンクを破壊しておけば講話に持ち込めたのかな?

40: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:30:03.82 ID:/qdqRPb80

>>35

殴っておいて仲良くしようぜと言っても聞いてもらえないだろ
しかも、相手もいつかお前をコロすと思ってたところにだ

41: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:31:11.56 ID:Zbc+3ptd0

>>35

無理無理

578: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:04:27.45 ID:4FpYtclH0

>>23

対米戦争を強く主張したのは海軍
陸軍は対米戦争など
全くやる気もなければ準備などしてなかった。
そして山本は軍令部すら無視し、
ハワイ奇襲、ミッドウェー作戦を行い大失敗
南太平洋に無駄に航空基地を
つくり戦線を馬鹿みたいに拡大
補給もできない状態に陸軍部隊を追いやり、
ガダルカナルやペリリューの悲劇を作り出した馬鹿

595: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:16:09.31 ID:fYR2CkfJ0

>>578

>陸軍は対米戦争など
>全くやる気もなければ準備などしてなかった

それはアメリカと戦うのは海軍の仕事で、
陸軍の仕事じゃないと思ってただけじゃないかな
南方資源を獲得するためには、
海軍が対米戦を決意しなきゃならんけど、
威勢の良い事言ってた割には、
開戦決意を促すと目が泳ぎ、口ごもりだしたわけよね
参本部長・田中新一曰く「予算が欲しいだけやんけ」っていう

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
614: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:41:20.70 ID:K6+Dn+cQ0

>>578

考えが甘いw。

日本が南方に出て行けば、
アメリカが出て来るのは確実。
アメリカが出てくれば、
日本に勝つ見込みは無い。

そうであれば、日本が有利なうちに
アメリカを叩いて、早期講和を模索するしか、
戦争を終わらせる方策は無い。

そもそも、日本が南方に出て行く事自体が無象。
その無謀をどうしても行うなら、こちらの方から
アメリカを叩く以外に方策は無い。

624: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:48:33.70 ID:n04RKLpNO

>>614

真珠湾基地を一度叩いたぐらいで、
どうこうなる国力差でも無いだろうに、
これで勝ったと呟いたアホな東條英機の事か?

650: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 22:49:54.95 ID:8chmrF7SO

>>624

ミッドウェーの様な間抜けな失態が
無ければ講和もあり得たかもな
あの失態後も一時的に米軍空母を
不全にするくらいには戦えているし、
その時点でミッドウェーでの損失分が
残っていたら状況違っただろう

628: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:56:18.32 ID:hUUmrgAy0

>>614

> 日本が南方に出て行けば、
> アメリカが出て来るのは確実。

実はこのあたりは微妙だったりする
アメリカ世論の圧倒的多数がWW2参加に反対、
ルーズベルト自体が不戦を公約にして当選してる
共和党は「日本をコーナーズビーストに
するべきではない」という態度
英仏勢力圏に日本が侵攻してもアメリカは
対日戦にふみきれなかったのではないか?
という意見の方が合理性あり

> アメリカが出てくれば、日本に勝つ見込みは無い。
> そうであれば、日本が有利なうちにアメリカを叩いて、
> 早期講和を

「そうであれば」の前後二文が論理的に繋がってないよ


198: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 12:17:39.38 ID:w+yGgI/m0

>>8

兵站無視の戦線拡大したアホが
国賊でない訳がない
とにかく五十六含め周りの士官レベルが
こぞって無能揃いで下士官に優秀な奴いても
取り合わなかったからな

219: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 12:29:06.16 ID:2CnObgb10

>>198

航空主兵と言って源田実の戦闘機不要論を信じて
戦闘機パイロットを削減して終戦まで
戦闘機パイロット不足にしたり兵学校卒業で
練度が未熟のパイロットを優遇して
貴重なベテランの下士官パイロットを使い潰しにした無能

4: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:02:22.88 ID:BNBuS8Su0

非戦訴えるとえらい人ってことになるのか?
山本五十六を尊敬するのに、
非戦訴えたってことにしないとダメなのかな?

5: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:02:44.65 ID:qUJcYhPG0

お待たせ

第二次世界大戦中、アメリカ人の将軍が、
日本のことをいろいろと調べていた。

ある日、その将軍は
日本研究家を呼びつけ、質問をした。
「日本人は、自分の子どもに
どうやって名前を付けるんだ?」
研究家は答えた。

「日本人は、生まれた順番を子どもの名前にします。
例えば、最初の子は“イチロー”、二番目は“ジロー”、
三番目が“サブロー”、以下、 “シロー”、“ゴロー”といった具合です」
「なるほど、それは面白い」

数ヶ月後、その将軍は、
この戦争について悲観的な気持ちとなった。
「こんなに精力的でパワフルな民族に、
我々は本当に勝つことができるのだろうか…」

その将軍は、対峙している敵の将軍の名前が、
「山本五十六」であることを知ったのである。

395: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 15:39:38.38 ID:u2rXxy+j0

>>5

これの続きである
「違います、山本五十六は56番目の子供ではありません」
という報告にホッとしたら「父親が56才の時に産まれたからです」
という言葉に愕然とするコピペが大好き

460: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 17:08:43.93 ID:14XgQ5qW0

>>5

一応突っ込むと、長男は「太郎」だぞ(本来)
「一郎」は11番目の男の子のこと

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
9: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:06:59.43 ID:cC2NqEF60

同盟国ドイツと対立してまで、
沢山のユダヤ人を救ったことも
ちゃんと歴史に残してくれ

92: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:05:18.60 ID:doYbRPlZ0

>>9
 
同盟国ドイツは隠れて中国に
武器を売っていた裏切り者

187: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 12:13:21.25 ID:RHusiar40

>>92

日独協定は共産主義に対する協定であり
国民党は共産主義じゃないからセーフやで

592: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:14:19.67 ID:1+tzhf150

>>187

そんな話通る訳ねーw

596: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 21:17:44.79 ID:GGD0dLFK0

>>592

陸軍が国内の戦意高揚の為にと
大陸で鹵獲した兵器を一般公開しようとしたら
ドイツ製の機関銃や戦車が混ざってたので
「国民党装備の新型戦車」とか言って誤魔化して
展示した笑えない話があったはず

305: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 13:51:08.21 ID:TNhLavLt0

>>9

そもそも枢軸は反共同盟で反ユダヤ同盟じゃないしな
ユダヤ人迫害に血道をあげてたのはドイツだけで枢軸の
イタリア ブルガリア フィンランドに日本は
ソ連やフランスなんかよりよほどユダヤ人に寛容だった

487: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 17:43:56.03 ID:81zGF5Lp0

>>305

日独連盟も日独伊連盟も、
本当は反共産党連盟だもんね。

日独防共協定/日独伊三国防共協定.
1936年11月、日本とナチス=ドイツ間で
共産主義の脅威からの共同防衛を約したも
の。翌37年にはイタリアが参加し三国防共協定となる。
1936年11月25日、日本政府(広田弘毅内閣)と
ナチス=ドイツの間で締結。

車椅子のキチガイ、ルーズベルトの暴走で
世界を滅茶苦茶にされた。

と、マッカーサー元帥や、
フーバー元大統領が怒りの証言をしているよね。
ドイツがソ連の西を、日本が東を蓋して、
共産主義の雪崩の様なドミノ現象を押さえ込んで居た。
其れを何と、ルーズベルトはソ連に大量の武器援助と
金銭援助をして、ww2後のアメリカの若者たちを大量に殺した。

と言う理屈だそうだ。

10: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:07:11.76 ID:CTYLik+J0

真珠湾攻撃当日にイエローストーンが
小規模噴火して北米壊滅していたら対米戦勝てた。
よって戦犯はイエローストーン。

12: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:08:14.70 ID:/qdqRPb80

官僚としては優秀、指揮官としては無能

24: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:13:51.28 ID:Zbc+3ptd0

>>12

同意

88: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:04:18.71 ID:pR5ooQbl0

>>12

山本五十六は官僚としても無能中の無能だぞ

1922年から加藤友三郎や幣原喜重郎や若槻禮次郎が
日本の国益のために必死で締結し続けた軍縮条約から
1936年に日本が脱退するキッカケを1934年(岡田内閣時)の
予備交渉で創ったのが日本側交渉担当者の山本五十六

1934年の山本による予備交渉の失敗は
日本の軍縮条約脱退劇を招いた

この日本の軍縮条約脱退のお陰で英米は
軍拡抑制の足枷が無くなってしまって急速な軍拡を実行した
つまり軍縮条約脱退によって日本は軍事力で
英米に大きく格差を広げられる結果になった
これは同時に英米仏の連携強化とこれに利害が対立する
日独伊三国が連携へと突き進む結果も招いた

つまり1945年の日本敗戦の原因を
10年以上前に創造したのが山本五十六という男

139: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:46:55.52 ID:70sfCscT0

>>88

あれは憲政会の暴走だろ

なんで海軍に相談なしに
軍縮条約結んどるねん。反発されて当たり前だろ

13: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:08:16.01 ID:CYUli6Rx0

生前に遺髪を送ったってことは
死を悟って南洋に視察に行ったって事か

16: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:10:00.18 ID:Mj9B5Sjo0

山本長官が構想した伊400潜水艦が、
開戦時に間に合っていたらなぁ。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
22: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:13:25.64 ID:cxZp1N+B0

“最初の一撃で大打撃をあたえて戦意喪失させる”
普通にアホやろ絶対敵はブチ切れるやろ

29: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:17:56.63 ID:Zbc+3ptd0

>>22

陸軍はそう考えていたので、
日米開戦に踏み切るにしても
こちらからアメリカへの派手な攻撃は極力避け、
日本にとって補給が容易く、アメリカにとって
長駆遠征になるフィールドで迎え撃つようにしようとしていたね
そして日本の主力は東南アジアからアフリカ大陸へと
イギリス海軍を駆逐し補給路を絶ち、ドイツと戦うイギリスを
早期に屈服せしめ、アメリカの継戦意欲を損なわせるプランだった

海軍は真珠湾

632: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 22:02:17.14 ID:/+lD6bAq0

>>29

緒戦をハワイ・マレー沖海戦といってるが、
マレー沖海戦だけで海軍主力をインド洋に
展開していたならどうなっただろうか、と
考えてみると、またちがった世界史が
始まったかもしれんな。

653: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 22:54:00.90 ID:8chmrF7SO

>>632

イギリスを駆逐出来たかもしれないし、
独伊はそれを期待していた
仏とも連携可能だったかもしれないな
でも豪州方面と米に気をとられて
本気出せなかったかもしれない

663: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 23:09:09.55 ID:yPitN7Eo0

>>632

イギリス海軍はドイツ海軍との戦いで
既に壊滅的な損害を被ってる
インド洋に艦艇を回す余力は皆無だったから無意味
初期の段階でインパール作戦を実行するべきだった

667: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 23:16:28.34 ID:yPitN7Eo0

>>665

当時はUボートとの死闘が続いてたから
インド洋に艦艇を回す余裕は無い

675: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 23:39:27.20 ID:FUMMIqPM0

>>667

東洋艦隊にわざわざレパルスとPoW派遣してる。
空母は泊地で引きこもったきりだったがw
基本的にはUボートは駆逐艦で対処がメインだからな
まあ、ティルピッツが出てくるかもで
護送船団放り出して逃げ散る英海軍と知ってれば
日本は先に英軍叩いただろうが、
43年頃は英海軍は本国に戻って
Uボート相手にしても無力な重巡洋艦や空母で
警戒してたんだと

漁夫の利狙いのくそ汚いネズミのような連中と
ハルゼーは英海軍を嫌ったそうなw

727: 名も無き国民の声 2018/10/19(金) 01:20:37.91 ID:BYANuaVTO

>>667

日本軍が圧力かければ欧州方面にも貢献するし、
出てこなければその間は自由に動けそうだが
真珠湾が無ければ米国民は参戦に反対してたかね?

27: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:15:38.14 ID:CVKqpIj70

山本は杓子定規の性格が災いして
戦死したとも言われてるな。
護衛機を数機しか付けなかったのも、
山本の意思だとされる。

米軍は暗号解読で山本の移動日時を知り、
P38戦闘機を送り込むのだが、
日本側の勢力圏に深く入り込むため
待ち伏せできる時間15分しか無かった。

山本が出発時刻を杓子定規にこだわり
定刻で移動したため、待ち伏せに遭ったと言われている。
出発が30分、1時間遅れたところで誰も困らないのだが、
時間を守ることに固執して命を失った。


106: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:19:39.43 ID:Kyqm8VjJ0

  。∩∧∧  *
  + (・ω・`) *+゚
死んでも生き返るのは少年ジャンプの発明ではない
日本海軍だ
http://livedoor.blogimg.jp/ooutput/imgs/c/6/c6a34420.jpg

68: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:53:19.50 ID:6QrPGVL00

1個人の責任で国の存亡をどうこうできるかよ
残り全員究極の無能集団でしたって
開き直るならまだ分かるが

100: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:14:38.21 ID:Zbc+3ptd0

>>68

そうでもない
事前に練り上げていた戦略を
ひっくり返したのがこの人だからかなり大きい

124: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:37:25.26 ID:n04RKLpNO

>>100

やたら真珠湾攻撃に拘った人なんだよな
真珠湾攻撃なんて無駄にアメリカを怒らせただけで
何の意味も無かったのに

144: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:52:00.93 ID:3f/gq2CS0

>>124

大西は最初山本から
真珠湾奇襲のアイデアを聞かされた時
そんな事をすれば米国は怯むどころか
逆に国民が一致団結し早期講和も
できなくなるって言ったんだよな
どっちが正しかったかは一目瞭然

76: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 10:59:39.86 ID:UX/ogURp0

反戦将校というのも変な話だな
組織の中で個人的に反戦でしたではしょうがない
やる気なら組織説得するのが仕事やろ
やらなかったなら意味ない

87: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:04:10.56 ID:UX/ogURp0

普通に調べれば
主戦論は海軍だったわかる

93: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:07:48.32 ID:I/Bdcgvn0

35歳でハーバードに留学してたんだから、
そりゃこんな国と戦ってもどう転んでも
勝てん罠とは思ってたろうな

103: 名も無き国民の声 2018/10/18(木) 11:16:57.16 ID:1gArDZYW0

本当の英雄は、ペリリュー島の戦いで
劣勢だった戦いを一気に五分まで引き戻した
中川州男大佐と作戦立案した堀栄三

硫黄島の決戦は、ペリリュー島の戦いに続く二番手
親米派だった栗林忠道中将を英雄視する事によって

南洋諸島(パラオなど)の植民地地域と
日本兵の仲が良かった事を隠してる。


引用元:【歴史】山本五十六、非戦訴えた友へ遺髪。堀悌吉中将が飾っていた
山本長官の肖像写真の裏から発見。大分県立先哲史料館