国家総動員報

584: 名も無き国民の声 04/12/07 21:45:43 ID:???

さて、復員輸送船に
指定された折の「葛城」には、
兵科27名、機関科12名、
整備科1名、医務科1名、主計科6名、
合計して47名の下士官兵しか乗り組んでいなかった。
これでは出航どころか、
せいぜいが艦内監視ができるぐらい。

・・・しかし、「葛城」の人員補充を担当する、
海軍佐世保人事部改め、終戦後の
「佐世保復員局艦船運航部補充課」が、
「葛城」乗り組みと指定して11月に人事発令をしたところ、
わずか23名の発令に対しても、
艦に来たのは3名、他はことごとく逃亡。
しかも3名のうち、1名は階級詐称、
1名は軍楽兵曹でありながら主計兵曹と官名詐称。

佐世保に分隊長を派遣、
呉の復員局とも交渉し、かろうじて艦の運航に不可欠の、
機関科の乗員だけが定数の80%を確保できたが、
このうち40%は、機関科の経験がない飛行兵と整備兵が、
食いはぐれて募集に応じたものだった。 
585: 名も無き国民の声 04/12/07 22:01:47 ID:azJ3pQeo

>>584

たしか、給与の良い仕事が他にあったんぢゃなかった?


588: 名も無き国民の声 04/12/07 22:17:05 ID:???

>>585

と、いうより、機関科というだけで
過酷な勤務として忌み嫌われ、
「何を今さら」が、ひとつの事情としてあったらしいです。

高橋孟「海軍めしたき総決算」でも、
高橋氏が復員輸送の海防艦に、
かっての分隊士から懇願されて
乗り組むくだりがありますが、
戦後は「余禄の多い」主計科でさえ、
乗員を集めるだけでも大変なものだったと想像できます。

586: 名も無き国民の声 04/12/07 22:08:42 ID:???

なお、攻撃・防御関係の人員をもはや必要としないため、
復員輸送艦「葛城」で独自に定められた定員は以下の通り。

内務 1分隊 79名 前部員
   2分隊 79名 後部員
   3分隊 25名 運用
通信 4分隊 21名 通信
航海 5分隊 44名 航海
機関 6分隊 92名 機械
   7分隊 97名 缶
   8分隊 52名 電機
   9分隊 67名 補機・工作
医務 10分隊 7名 医務・衛生
主計 11分隊 87名 主計

合計     650名
 

587: 名も無き国民の声 04/12/07 22:12:03 ID:???

機雷にぶつかったらどうするんだ

688: 名も無き国民の声 04/12/09 22:59:35 ID:???

小野田さんは原住民の聚落から牛をかっぱらって、
焼いて食ったりして食べ物に困らなかったらしいが。

690: 名も無き国民の声 04/12/09 23:37:05 ID:???

なかなか投降しなかった理由の一つに
かっぱらいやったときに原住民
撃ち殺しちゃってて、出てきたら
訴追されるかもしれないと思っていた。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
691: 名も無き国民の声 04/12/09 23:40:58 ID:???

うおお?
まじ?
そりゃ出てこれないね
地元民には恨まれてたんかのう

692: 名も無き国民の声 04/12/09 23:41:39 ID:???

当時のマルコス大統領が特赦したんだけど
フィリピン警察はマジで
ヌッ頃すつもりだったそうだが。>>小野田少尉

696: 名も無き国民の声 04/12/10 00:27:41 ID:???

>>692

つか共にしていた小塚上等兵が直前に撃ち殺されてる

717: 名も無き国民の声 04/12/10 10:54:25 ID:???

>>696

その小塚上等兵だが、
射殺したのは小野田少尉という説も有る。
信じようが信じまいが勝手だが、
そういう説を流布している人物が
居るのは事実だ。

694: 名も無き国民の声 04/12/09 23:51:30 ID:???

さすがに特殊部隊は強いな

698: 名も無き国民の声 04/12/10 00:47:30 ID:???

マルコスもいい人だったんだな。

701: 名も無き国民の声 04/12/10 01:13:30 ID:???

>>698

つーか、日本からの援助で
だいぶ私腹を肥やしていたから。>丸越

703: 名も無き国民の声 04/12/10 01:19:31 ID:???

マルエツの最後は確かに惨めだったな。
女房はまた靴集めてるんだろうか?

705: 名も無き国民の声 04/12/10 01:29:01 ID:???

>>703

フィリピンに戻って国会議員になってたような
大統領選に立候補しようとしたり

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
702: 名も無き国民の声 04/12/10 01:17:52 ID:???

マイクロメーターに基づく高精度な加工技術、
良質な原材料、技術教育の素地・・・
工業力の基礎となる要素全てが
足りなかったと言わざるを得ない。

辛いが、本当だ。

709: 名も無き国民の声 04/12/10 02:27:36 ID:???

>>702

戦後は、中小企業に技術がいきわたり、
最先端の部品を作るようになったんだが、
CANONの社長も日本に集積された技術を考えると
生産拠点をみだりに海外に移しても
開発力はつかないといっていた。

しかし、資金力の無い中小を切り捨てて
腐れ銀行を生き延びさせている現状を考えると、
韓国みたいに浅はかなアッセンブル企業だけ
が残りそうな希ガス。

若いもんはくだらない憧れ引きずって、
俺の仕事を見つけるまで
がんばるんだーとか言ってるし。
一回中小企業でがんばってみたらいい。
でなきゃ、インドやパキスタンとかのまじめな従業員に
祖国に技術を持って帰ってもらって
発展してもらったほうがいいな。


引用元:★信じられないが、本当だPart21