国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

天皇/皇室

【皇室】「陛下が恒久法に言及すれば政権は終わりだ」無理筋の特例法にこだわる安倍政権

b612

1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/01/18(水) 04:21:04.37 ID:CAP_USER9

秋篠宮さまを皇太子待遇に 天皇陛下を怖れる安倍官邸

〈秋篠宮さま「皇太子」待遇〉。温めてきたネタで各紙が勝負する元日の紙面。
読売新聞の1面に躍ったのはそんな見出しだったが、識者によると、
それを実現するためのハードルは決して低くないという。
それでもその難題に取り組まんとする背景に見え隠れするのは、
天皇陛下を怖れる「安倍官邸」の思惑だ。

秋篠宮家には、秋篠宮さまと悠仁さまという
2人の皇位継承権者がいる。にもかかわらず、
「待遇」の面では予算に関しても人員の側面から見ても、
東宮家との間に大きな格差が生じたままであることは、
これまで繰り返し議論されてきた問題である。政府は今回の法案に、
格差解消に繋がる特例を盛り込むことを検討している
――それを伝えたのが、今回の読売の記事だったわけである。

「それでも官邸がこの件を諦めずに検討してきた背景には、
天皇陛下に対する“怖れ”があります」
と、政治部デスクは言う。

「退位を巡っては、
陛下は一代限りの特例法ではなく、恒久的な法制度を望んでおられる。
特例法でいきたい官邸としては、陛下がお言葉を発する機会がある度に、
恒久的な制度を望んでおられることに触れられるのではないか、
とビクビクしている。ある官邸の人間は、陛下が恒久的な制度の必要性について
切々と述べられるような事態となれば、“政権は終わりだ”とまで言っていましたよ」

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170115-00516578-shincho-soci
続きを読む

【皇室】「元日の即位となったら年末年始と不眠不休になる」新天皇の即位や新元号のスタートはいつになるのか

b40

1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/01/18(水) 08:24:56.76 ID:CAP_USER9

「元日即位だと不眠不休になる」 宮内庁から異論も

天皇陛下が退位した場合、
新天皇の即位や新元号のスタートはいつになるのか。
区切りのいい1月1日とする政府の方向性に、
宮内庁の西村泰彦次長が異議を唱えた。
なぜ元日ではダメなのか。ほかにどんな選択肢があるのか。

元日の譲位「難しいと考える」 宮内庁次長
天皇陛下の退位をめぐる議論

西村次長の発言の背景には、元日が皇室にとって
行事が集中する特異な日であるという事情がある。
元日は宮中祭祀(さいし)の四方拝に始まり、
皇族方や三権の長を迎える新年祝賀の儀などの行事が続く。

<続きます>
続きを読む

【皇室】「春の野にしろつめ草を摘みながら友と作りし花の冠」(佳子内親王殿下)「歌会始の儀」皇族方の歌が披露

b115

1: 腐乱死体の場合 ★ 2017/01/14(土) 22:09:39.52 ID:CAP_USER9

<歌会始の儀>「野」を題に

新春恒例の宮中行事である「歌会始の儀」が13日、皇居・宮殿であり、
天皇、皇后両陛下や皇族方が詠まれた歌が披露された。
今年の題は「野」で、一般応募の2万205首から入選した10人の歌も詠み上げられた。

天皇陛下は、栃木・那須の御用邸に滞在中、「邯鄲(かんたん)」という
鈴虫に似た昆虫の美しい鳴き声を聴こうと
皇后さまたちと外に出た1999年9月の情景を詠んだ。皇后さまは、
都心にありながら自然豊かな皇居・御所での暮らしを感慨深く振り返り、歌にした。

皇太子さまは、山梨県の笠取山の水源林で見た水の流れの行方に思いをはせ、
雅子さまは長女愛子さまに草花の名前を教えながら
ご家族3人で那須を散策した喜びを歌にした。

<続きます>
続きを読む

【皇室】皇居で新春恒例の「歌会始」行われる 雅子妃殿下は欠席 来年のお題は「語」

b139

1: ここん ★ 2017/01/13(金) 16:25:08.70 ID:CAP_USER9

新春恒例の「歌会始」が、13日、皇居で行われました。

ことしの「歌会始」のお題は「野」で、
全国と海外から合わせて2万首余りの短歌が寄せられました。
皇居・宮殿の「松の間」では、はじめに、入選した10人の歌が
天皇皇后両陛下や皇族方の前で古式にのっとって披露されました。

続いて、皇族方の歌が披露され、
療養中のため欠席した皇太子妃の雅子さまは、
ご一家で那須御用邸の敷地を散策した際、
そこに咲く秋の草花の名を愛子さまに教えた時の喜びを、
「那須の野を 親子三人(みたり)で 歩みつつ 吾子(あこ)に教(をし)ふる 秋の花の名」
と詠んだ歌を寄せられました。

皇太子さまは、9年前、山梨県の笠取山で多摩川の源流となる
小さな水の流れを見て、流れゆく先に思いをはせ、
「岩かげに したたり落つる 山の水 大河となりて 野を流れゆく」と詠まれました。

皇后さまは、さまざまな野草が育つお住まいの御所の庭で
季節季節の自然を楽しみながら、野に住むように過ごしてきた
これまでの生活を感慨深く振り返り、
「土筆(つくし)摘み 野蒜(のびる)を引きて さながらに
野にあるごとく ここに住み来(こ)し」と詠まれました。

最後に、天皇陛下の
「邯鄲(かんたん)の 鳴く音(ね)聞かむと
那須の野に 集(つど)ひし夜(よる)を なつかしみ思ふ」
という歌が詠み上げられました。

この歌は、18年前の秋の夜、那須御用邸の敷地で「邯鄲」とい
うバッタの一種の鳴き声に皇后さまや動植物の研究者たちと
耳を傾けた時の思い出を詠まれたものです。

来年の歌会始のお題は「語」で、「語」の文字が詠み込まれていればよく、
「語感」や「物語」のような熟語にしてもかまいません。
作品は13日から9月30日まで受け付けられます。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170113/k10010838021000.html
続きを読む

【皇室】天皇陛下の退位「特別法で退位可能」賛成47%反対11%=世論調査

b612

1: 愛の世代の前に ★ 2017/01/11(水) 21:36:54.61 ID:CAP_USER9

それによりますと、天皇陛下の退位などを検討している政府の有識者会議で、
天皇陛下一代に限る特別法によって退位を可能にするという意見が
大勢であることについて、議論の方向に賛成かどうか聞いたところ、

「賛成」が47%、「反対」が11%、「どちらとも言えない」が33%でした。

また、今の憲法を改正する必要があると思うか聞いたところ、
「改正する必要がある」が33%、「改正する必要はない」が29%、
「どちらとも言えない」が29%でした。

さらに、現在、運転を停止している原子力発電所の運転を再開することについては、
「賛成」が17%、「反対」が46%、「どちらとも言えない」が30%でした。

NHKは今月7日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、
コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける
「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象は1591人で、67%の1058人から回答を得ました。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010834811000.html
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
全国の天気予報
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ