国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

奉祝

【皇室】眞子内親王殿下、26歳の御誕生日を御迎え遊ばされる

1: 名も無き国民の声 2017/10/23(月) 14:30:32.38 ID:CAP_USER9
 
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、23日、26歳の誕生日を迎えられました。 
眞子さまは、誕生日にあたって天皇皇后両陛下にあいさつするため、
午前11時半すぎ、車で半蔵門から皇居に入られました。報道陣からの
「おめでとうございます」という呼びかけに、眞子さまは車の窓を開けて
笑顔で会釈をして応じ、両陛下のお住まいの御所に向かわれました。

続いて、秋篠宮ご夫妻も、今月26日に
タイの前の国王の葬儀に参列するのを前に両陛下のもとを訪ねられ、
眞子さまは、両陛下やご夫妻と昼食をともにされました。 
眞子さまは、先月3日に大学時代の同級生、小室圭さんとの婚約が内定して以降も、
東京大学の博物館の研究員として週に3日程度勤務しながら、
公的な活動にも精力的に取り組まれています。
今月上旬には愛媛県を訪れて国体の競技を観戦されました。

結婚式は来年秋に行われる見通しで、眞子さまは、お住まいで
小室さんと会ったり連絡を取り合ったりして、
新たな生活の準備を少しずつ整えられているということです。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
続きを読む

【皇室】皇后陛下、地久節(御誕生日)を御迎え遊ばされ83歳に

国家総動員報

1: 名も無き国民の声 2017/10/20(金) 05:16:02.21 ID:CAP_USER9
 
皇后さまは20日、83歳の誕生日を迎えられました。
皇后さまは誕生日に当たり、記者の質問に対して
この1年を振り返りながら文書で回答を寄せられました。

この中で皇后さまは7月の九州北部豪雨や東日本大震災の被災地で、
今も大勢の人たちが仮設住宅で暮らしていることを案じ、
「どうか希望を失わず、これから来る寒い季節を体を大切にして
過ごして下さるよう心から願っています」と述べられました。

6月に天皇陛下の退位に向けた特例法が成立したことについては
「長い年月、ひたすら象徴のあるべき姿を求めてここまで歩まれた陛下が、
御高齢となられた今、しばらくの安息の日々をお持ちになれるということに
計りしれぬ大きな安らぎを覚え、これを可能にして下さった
多くの方々に深く感謝しています」と記されました。

そして「ことしは国内各地への旅も、もしかすると、
これが公的に陛下にお供してこれらの府県を訪れる
最後の機会かもしれないと思うと、感慨もひとしお深く、
いつにも増して日本のそれぞれの土地の美しさを深く感じつつ、
旅をいたしました」と振り返られました。

皇后さまはまた、ことしのノーベル平和賞に核兵器の廃絶を目指して
活動する国際NGO「ICAN」が選ばれたことを挙げ、
「核兵器の問題に関し、日本の立場は複雑ですが、
本当に長いながい年月にわたる広島、長崎の被爆者たちの努力により、
核兵器の非人道性、ひと度使用された場合の恐るべき結果等に
ようやく世界の目が向けられたことには大きな意義があったと思います」
と述べられました。そのうえで「日本の被爆者の心が、
決して戦いの連鎖を作る『報復』にではなく、
常に将来の平和の希求へと向けられてきたことに、
世界の目が注がれることを願っています」と記されました。

全文は下記のアドレスへどうぞ(リンク先に皇后さま文書回答全文あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011183531000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
続きを読む

【皇室】“未来の天皇陛下”悠仁親王殿下、11歳の御誕生日を御迎え遊ばされる

b166

1: 名も無き国民の声 2017/09/06(水) 15:48:30.78 ID:CAP_USER9
 
秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは、6日、11歳の誕生日を迎えられました。
宮内庁によりますと、悠仁さまは、大きな病気にかかることもなく
健やかに成長されています。

小学5年生になって家庭科や外国の言葉や文化を学ぶ授業が始まり、
5、6年生が行う委員会活動では、栽培委員会に所属して、
定期的に花壇の水やりや花の苗の植え替えなどに取り組まれているということです。

5月の校外学習では、東京・両国の国技館を訪れて、
大相撲夏場所の取組を観戦したほか、江戸時代からの横綱の歴史などを
紹介する企画展も見学されました。

また、先月中旬には、夏休みを利用して秋篠宮ご夫妻と
滋賀県高島市にある筆づくりの工房を訪ね、
「巻筆」と呼ばれる伝統的な技法について学ばれました。

先月下旬には、学校行事で、初めてとなる林間学校にも参加し、
長野県の白樺湖周辺に滞在して、オリエンテーリングや
飯ごうでの炊飯を経験するなど、友達との共同生活を送られたということです。

小学校は、今月1日から2学期が始まり、悠仁さまは、元気に通学されています。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170906/k10011128301000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 
続きを読む

【奉祝】天皇陛下とかいうみんなのおじいちゃんwwwwww

b708

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:43:34 ID:uPV

すき
3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:44:27 ID:ay5

天皇陛下にオッスって言うの好き

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:43:47 ID:bFo

はい不敬罪
続きを読む

【皇室】雅子妃殿下が御誕生日を迎え53歳に御成り遊ばされる 東宮職医師団「適応障害のご治療を続けていただくことが大切」

b123

1: あずささん ★ 2016/12/09(金) 07:17:21.27 ID:CAP_USER9

皇太子妃雅子さまが9日に53歳の誕生日を迎えられたのに合わせ、
適応障害で療養中の雅子さまの体調について、治療にあたる
東宮職医師団が見解を示した。全文は以下の通り。
     

皇太子妃殿下におかれましては、
これまで東宮職医師団として説明して参りました基本的な
考え方を踏まえながら、引き続きご治療を継続していただいております。

本年も、ご努力と工夫を重ねてご体調を調えられ、
4月の神武天皇二千六百年式年祭の儀にお出ましになられたほか、
6月の岩手県行啓、11月の岐阜県行啓など5度の地方行啓をお務めになられました。
また、春の園遊会や秋の国賓行事といった公的な行事に引き続き
お出ましになられたことに加え、8月の「山の日」といった新たな行事についても、
意欲的に取り組まれました。このように公的なご活動を
一つ一つ着実に積み重ねていらっしゃることが、妃殿下のご自信につながり、
結果として活動の幅が広がってきていることは、
東宮職医師団としても望ましいと考えております。

妃殿下には、いまなおご体調に波がおありですが、着実に快復してこられていて、
このように少しずつご活動の幅を広げられています。
また、ご体調を崩された愛子内親王殿下を母親として
温かく見守られ、ご成長に向けて支えていっていらっしゃいます。

一方、これまでも説明して参りましたように、
妃殿下には、まだご快復の途上にいらっしゃって、
ご体調に波がおありです。そのため、これまで同様、
周囲の方々の理解と支援をお受けになりながら
ご治療を続けていただくことが大切ですので、
ご理解、ご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/life/news/161209/lif1612090006-n1.html
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ