国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

宗教

出雲大社の大しめ縄、来夏掛け替え「平成の大遷宮」6年振り

国家総動員報桜

1: 名も無き国民の声 2017/08/29(火) 18:06:40.06 ID:CAP_USER9
 
出雲大社(島根県出雲市大社町)の神楽殿に飾る国内最大級のしめ縄が、
6年ぶりとなる2018年7月に掛け替えられる 
19年3月まで続く「平成の大遷宮」の一環で、製作を手がける
「飯南町注連縄しめなわ企業組合」は8月10日から、
原材料となる「赤穂もち」の刈り取り作業を行っている。 
  
大しめ縄は長さ13・5メートル、重さ4・5トン。
かつて同町に、出雲大社の分院があった縁で、神楽殿が完成した1981年から
同町の団体が、数年ごとに新しい大しめ縄を奉納してきたという。 
  
今回は、出雲大社側から、出雲大社教勧農講社頓原支部に依頼があり、
同組合が製作することになった。赤穂もちは、高さ1・5~1・6メートルに成長し、
わらに粘りがあって色が青いため、しめ縄用に選んでいる。 
  
同町花栗の専用水田約2ヘクタールで5月下旬に、
赤穂もちの苗を田植え後、青々と順調に成長。9月初旬にかけて刈り取りを行っている。
約18時間乾燥させた後に、大しめなわ創作館で、選別作業などを行う。 
  
来年3~7月には、同館で製作する様子を一般公開する。
奉納前日には同館近くの広場で、約50~60人が重機を使いながら、
人力でより合わせる。作業を手伝う希望者を募る予定だ。 
 
同組合の那須久司・専務理事(62)は、
「出雲大社の顔となる大しめ縄を、飯南町で作るうれしさを感じている。
わらの出来具合に左右されるので、気を引き締めて臨みたい」と話している。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://yomiuri.co.jp/national/20170828-OYT1T50085.html
続きを読む

【画像】鹿島神宮、神社業界初のクレジットカード「鹿島神宮カード」発行

b2

1: 名も無き国民の声 2017/08/28(月) 08:47:20.73 ID:ebd4p2qe0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
  
「鹿島神宮カード」は、三越伊勢丹グループの
クレジットカード会社「エムアイカード」と提携したカードです。 
鹿島神宮カードの年会費は、12年に1度行われる
式年大祭「御船祭(みふねまつり)」の斎行や、
文化財の保護継承のための寄付になります。
また、カード利用で5,000ポイント貯まると、自動的に
ポイント分の5,000円が寄付される仕組みです。
一般カードは税込み200円で1ポイント、
ゴールドカードは税込み100円で1ポイントが貯まります。

鹿島神宮にこのカードの話が持ちかけられたのは昨年。
その1年半ほど前に御船祭が開催されていました。 
御船祭は2000年近い歴史があり、その費用はこれまで、
神宮の蓄えと、地元の企業や氏子からの寄付、
国や県からの補助金でまかなわれていました。
2014年の御船祭では、社務所の建設などを含め、
約20億円の費用がかかったそうです。 
続きを読む

靖国神社から戦犯を除けばええんやろ??

k100

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)16:24:20 ID:Adh

A級戦犯はきえてどうぞ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)16:26:27 ID:Adh

a級戦犯外せば公式に参拝しても文句言われないんやで

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)16:27:01 ID:iXk

今から分祀すりゃいいと思うじゃん?
それができないししたとしても意味がないんですよ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1503300260/l50
続きを読む

青山繁晴「総理は“敗戦の日”にわざわざ靖国神社参拝すべきではない」

国家総動員報

1: 紅あずま ★  2017/08/16(水) 14:33:52.19 ID:CAP_USER9

総理は「敗戦の日」にわざわざ靖国参拝すべきではない 
青山繁晴(参議院議員、作家) 
  
8月15日は敗戦の日ですね。終戦の日では、ないのではありませんか。 
  
これは、本稿のために考えた言葉ではない。
小学生の時に胸の中で大人に問いかけていた言葉である。
夏恒例のNHKをはじめテレビ定番の「もう二度と戦わない」という番組でも
一斉に「終戦」と繰り返すから、口には出さなかった。
何でも、相手も選ばずに、そのまま言う気の強い子供だったとは思うが、
これだけは言わなかった。 
  
いや、言わなかった胸の裡(うち)の疑問はもう一つある。
「もう二度と戦わない? じゃ、日本の大人は奥さんとかお母さんとかが
酷(ひど)い目に遭わされそうでも戦わないのかな。ぼくは戦うよ。
母さんでもお姉さんでも家族に何かあれば、ぼくが子供で相手が大人でも戦うよ」 
  
長じて、安全保障の専門家の端くれになったことと、
この幼い素朴な疑問とは案外に直接的な繋がりがあると思う。
たまさか国会議員となり、2度目の8月15日を迎える今、それに気づいた。 
  
幼い疑問は大学で、あるいは社会で解決されるどころか余計に深くなったから、
それが生涯の仕事のひとつを安全保障分野から選択することに繋がったのだろうと思う。 
  
子供時代のふたつの疑問で言えば
「敗戦をなぜ、終戦と呼ぶのか」ということについては、
やがて「勝った、負けたという以前に、戦争という惨劇がようやく終わった
という庶民、国民の気持ちも込められているのだろう」と考えるようになった。 
  
しかしそれでもなお、歴然たる大敗を終戦と言い換えるのは、まさしく子供の教育に悪い。 
こうした姿勢が、どれほど広範囲に惨たる現実を生んでいるだろうか。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/politics/news/170816/plt1708160016-n1.html 
続きを読む

現存最古の共和国大使「日本の首相、閣僚が靖国神社参拝して何が悪い」

b900

1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)  2017/08/16(水) 16:45:19.04 ID:nxKeIEt10 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典

「終戦の日」の15日、大阪市住之江区のオスカーホールで
「終戦72年 戦没者追悼祈念講演会」が開かれ、イタリア半島中部にある
サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使が
「世界が求める日本の心」と題して講演した。
講演会は「日本会議大阪」などが企画。遺族や市民ら約200人が熱心に耳を傾けた。
靖国神社(東京)の境内で開かれる骨董(こっとう)市によく出かけるという
カデロ大使は「アメリカのアーリントン国立墓地やフランスの凱旋門(がいせんもん)など、
靖国神社のような国を守るために戦って亡くなった人の
メモリアルな施設は世界中にある。参拝して何が悪いのでしょう」などと話した。
また、日本の若い世代に向けて「自分の国をよく知らないのに留学するのは危険。
日本人にとって神話や歴史は財産ですから
自国に誇りを持って勉強してください」とアドバイスした。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/west/news/170816/wst1708160011-n1.html
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ