国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________

特集記事

【特集:真珠湾攻撃 大勝から大敗北】 検証 真珠湾攻撃はなぜ成功したのか

b576

1: だつお 2007/11/30(金) 18:48:40 ID:IbDt/fj7

反陰謀説も読んだが、日本軍が偽電を放って
米軍の情報施設を撹乱させたのだとの言説は痛快だった。
電波解析に長けた米軍相手に、電波戦で完勝した一例が
日本軍にもあったのかと思うとうれしい。

>Naval History 誌、二〇〇一年12月号の
>Who Deceived Whom で
>「最近レリースされた当時の通信情報記録は、
>これまで言われてきたとおり、(日本の)欺瞞通信が
>空母の行動を隠したという見方を確証した」と述べている。

検証 真珠湾攻撃への道

491: 名無し三等兵 2008/07/19(土) 22:52:22 ID:???

>>1

無知で申し訳ないんだが人的被害と負傷者は結構出たけど
結果的に戦艦の損失は2隻で終わったのに成功と言えるの?

精神的ダメージがかなりのものだったみたいだから
この面では成功と言えなくもないけど、これも結果的にアメリカに
士気を高めるきっかけを与えたようなもんだし

自分はもっと再攻撃するべきだったと思う

492: 名無し三等兵 2008/07/19(土) 23:06:40 ID:???

>>491

南方作戦は3ヵ月余りで終わったんですが?
まずはwikiの真珠湾攻撃でも読んでくるといいよ。

493: 名無し三等兵 2008/07/19(土) 23:16:28 ID:???

>>492

今wiki見てきた サンクス

フィリピンの
>45日間でフィリピン主要部を占領するという
>日本軍の予定は大幅に狂わされ、
>コレヒドール島の攻略までに150日もかかるという結果になった。

があったのに、

>蘭印作戦
>開戦後、戦況が予想以上に有利に進展したため、
>南方軍はジャワ作戦の開始日程を1ヶ月繰り上げた。

すごいねこれ
続きを読む

【特集:真珠湾攻撃 大勝から大敗北】フランクリン・D・ルーズヴェルトは真珠湾攻撃を事前に察知していたのか?

b575

1: 八五郎 01/09/15 22:19

ルーズヴェルトは真珠湾攻撃を知っていたにもかかわらず、
米国民の敵愾心を煽るためにわざとやらせた、
という説はどの程度信憑性があるのでしょうか。

私自身はいわゆる謀略史観の中のきわもののように思えるのですが。

「定説」のごとく扱う方が多く首を傾げてしまいます。
学問的な研究成果としての「説」として成り立ちうるものなのでしょうか。

(質問スレに書き込みましたが、お返事がいただけません)

69: 名無し 01/09/16 20:08

>>1

この問題は暗号の解読が出来たかという1点に絞られる。

ミッドウェー海戦では日本の暗号が解読されていたという事実がある。
その2年前はどうだったか。

解読されていた。

ウイリアム・フリードマンが1940末には解読していた。
だから日本の宣戦布告は読まれていた。

2: 世界@名無史さん 01/09/15 22:29

真珠湾攻撃自体は察知してなかった、と思う。
けど、さんざん日本を挑発してたし、仮想敵国にしてたし、
日本軍が攻撃してくることの可能性は当然考えていたと思うよ。

5: 世界@名無史さん 01/09/15 22:41

「明日戦争がおこる」
FDRのセリフです。
続きを読む

【特集:真珠湾攻撃 大勝から大敗北】日本はパールハーバーで卑劣な騙し討ちをしました

b574

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/07 12:54:52 ID:JarOHM8w

卑怯な性格の民族って嫌だね

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/07 13:49:25 ID:k3W63wV9

真珠湾攻撃は民間人を一人も傷つけてない綺麗な奇襲

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/07 21:51:02 ID:r3X/F8+s

いまだに奇襲とか言ってる奴は単なる馬鹿。

1 
アメリカはイギリス、中国、オランダと共に
ABCD包囲網を形成し、日本の海外資産を凍結し
戦略物資である石油や鉄屑を禁輸し、
日本の海外における物資買い付けも妨害した。
  
これは完全なる敵対行為であり、戦争行為に等しい。

2 
日本はこのままでは国が立ち行かなくなる為、
アメリカと禁輸解除の交渉を行った。
それに対してアメリカは日本に中国大陸からの完全撤退、
日独伊同盟の破棄など日本側が到底受け入れられないと
分かり切った内容の要求書「ハルノート」を突き付ける。
  
日本がこれを受け入れなければ後、
残る選択肢は戦争以外になかった。
馬鹿でも分かる話である。 

つまりハルノートそのものが事実上の日本に対する
アメリカの宣戦布告書だったのである。

3 
アメリカ真珠湾攻撃を日本の暗号を解読して事前に察知していた。
その為、精鋭空母は事前に退避。湾内に残っていたのは
実戦能力に乏しい老朽艦船のみであった。
だからあれだけ大成功と言われながら
短期間で戦局がひっくり返る事になった。
  
これは反戦のアメリカ国内世論を誘導する為に
アメリカ政府が仕組んだ謀略である。

4 宣戦布告の遅れは単なる事務的なミスである。
開戦の30分前に通告する予定が事務員が暗号解読清書に手間取り
1時間後の通告となっただけ。

そもそも開戦30分前に通告した所で
実質的には対策など何も出来ない。戦争に奇襲も糞もなく、
相手になるべく気付かれないように行動するなど
当たり前の話なのである。
  
事実はアメリカが日本を戦争以外の選択肢がないように追い込み、
暗号解読により事前察知していた情報をアメリカ政府が握り潰し、
アメリカ兵数千人の命と引き換えに、アメリカ世論を変えて
日本を戦争に引き込む陰謀を成功させた。

これはアメリカがアジア権益欲しさに自ら引き起こした戦争なのである。
日本には不義を討つという大義が確かにあったのである。

引用元 http://www.logsoku.com/r/usa/1386388492/

【特集:真珠湾攻撃 大勝から大敗北】おい!帝国海軍が真珠湾を攻撃するらしいぜw

b573

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/03 11:02:26 ID:smes41Fu0

もう攻撃準備整ってるらしいぞ

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/03 11:03:33 ID:ckEIccY80

マジかアメリカに電報打っとく
続きを読む

【特集:真珠湾攻撃 大勝から大敗北】日本外交はなぜ太平洋戦争を回避できなかったか

b569-2

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/05/20(土) 14:19:16 ID:6RC9M0hQO

日本外交史上最大の失敗。
なぜ日本外交はその手段を失い、
無謀な開戦に踏切る事になってしまったのか検証してください。

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/06/04(日) 07:37:53 ID:t9LhlaBf0

>>1

外交での「甘え」だよ。それに尽きる。

交戦国のドイツと軍事同盟を結ぶことは
ドイツと交戦中にある国への宣戦布告、
中立国からの貿易制限にしかならないのに、
そうでないという理屈で、その後も戦略物資が
自由に手に入ると希望的観測で机上の空論政治をやった。

陸軍参謀本部や近衛らの「甘え外交」。

341: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/06/28(水) 06:41:45 ID:2oFycqAX0

>>1

近衛文麿と、そのとりまきらがアフォ杉だったから。

610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/23(日) 10:09:13 ID:ZJRe7A1k0

>>1

戦争を含めた国際紛争を
駆け引きだと認識できなかったことではないか
当時の日本は国家存亡の問題と捉えてしまった

どちらが正しかったのだろう?
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ