国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

戦争中の不思議な怖い話

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「出撃する日が近づきおかしくなっていく戦友たち」

b301

835: 名も無き国民の声 2008/10/12(日) 03:36:36 ID:Gfd3k05E0
  
昭和19年4月22日,米軍は東部ニューギニア,
アイタペおよび ホルランジャに上陸した.
その地域は当時無防備状態.
日本軍は,ウェワク周辺にいた陸軍航空部隊・海軍部隊・その他
後方要員,数千を,数個梯団に編成し,ホルランジャへ出発させた.

そしてそのまま,この日本陸海軍統合大部隊は、
 現在も行方不明のままである.
手がかりさえないそうだ.

「陸軍中野学校の東部ニューギニア遊撃戦」(田中俊男遺著, 戦史刊行会)より. 
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「私腹を肥やした連中」

b735

805: 名も無き国民の声 2008/10/05(日) 13:03:21 ID:BRzdRjCQ0

前の職場の上司が話してたが、
親戚の伯父さんが南方の激戦地に慰霊にいった
そうだ。で兵隊さんがたくさん死んだ場所で
皆で集合写真撮って現像したら
皆の横に水筒下げた兵隊さんがぼーっと写ってたそうだ。
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「終戦三日前に流れた日本敗戦伝えるラジオ放送」

国家総動員報桜

791: 名も無き国民の声 2008/10/02(木) 10:06:06 ID:dbYxy0b30

知り合いおじいさんは終戦当時20歳だった
最近昔のことをやたら語りたがる

アル中で認知症はいってて本当かどうか分からないが
終戦3日前の夜にラジオから日本は負けて戦争は終わるから
今すぐ自決せよ、と流れてその後1時間ほど
ラジオが全く聞こえなくなったそうだ

そんな話しは誰に聞いてもネットで探してもないから
夢かボケ老人のたわごとだと思うんだけど
なんかこわいな
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「この島は明日にはアメリカの艦砲射撃を受ける」

b982

781: 名も無き国民の声 2008/10/01(水) 07:17:50 ID:bHeBHhdXO

戦後生まれの母から聞いた話。
祖父は海軍の下っぱ(炊事担当)で硫黄島に出征。
戦争末期のある日上官(地元出身の中尉だったか少尉)に呼ばれ、
「この島は明日にはアメリカの艦砲射撃を受ける。
お前達まで無駄死にすることはない。
後のために本土に戻って女房にこども生ませろ」
と夜中に船に乗せられ島を離れたそうです。
しかし祖母はそんな事情は知らず、祖父は硫黄島で艦砲射撃を受け戦死。
と、官報と見舞いの毛布を受け取って、夫の命が毛布一枚と呆然としたとか。
終戦翌年祖父は復員しましたが、母がこどもの頃はまだ毛布はあったそうです。
硫黄島に残った他の人達の事を思うと、祖父達は上官に恵まれたんですね。
長文スマン。
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「敵兵に名前を名乗る」

b984

768: 名も無き国民の声 2008/09/27(土) 11:40:47 ID:dnoTeiX/0

1940年のバトルオブブリテンで撃墜されたドイツ軍パイロットの話。

落下傘で田園地帯に降りたところを現地人に通報されてしまい
警官に逮捕される。
そしてその連れて行かれた先の警察署で朝食を食わせて貰う。

しかし敵兵なので軍のほうがいいだろうと
すぐに地元の陸軍基地に移送されてしまう。
パイロットがそこに着くと腹減ってるだろと二度目の朝飯を食わせて
もらうが、こいつは空軍兵なので空軍に引き渡そうという事になり
すぐに英空軍基地に移送される。

パイロットがそこに着くと応対に出てきた将校が
パイロットに向かってこう言ったらしい。
「まったく陸軍は野蛮で困ります、貴官は何か乱暴されませんでしたか?
お腹が空いているでしょう、すぐに朝食を持ってきます」
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ