国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________

アウシュビッツ強制収容所

高須院長とアウシュビッツ公式の争いに見捨てられたウーマン村本参戦でめちゃくちゃになる

国家総動員報

1: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 17:46:41.32 ID:V72Vu6qF0

77: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 18:00:07.14 ID:rY3eMX5va

>>1

なお村本さんもBTSを叩かなかった模様

107: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 18:03:31.09 ID:+cEFNusRa

>>1

こいつの強さって何回間違ってる事言っても
全く無視して次の問題提起をする脳みそだよな
ワンパンマンでいうとゾンビマンみたい

2: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 17:47:16.35 ID:cSAeEC14d

どゆこと
続きを読む

高須院長とアウシュビッツ公式の直接対決が実現するユダヤ人虐殺を巡って言い争う

国家総動員報

1: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 20:14:46.11 ID:2gZr1LkB0

高須院長
全ての歴史は検証されるべきだと思います。
これが正しい科学者の姿勢だと思います 
  
とアウシュヴィッツ記念館に堂々と正論で反論
なお自分では検証も何もしてない模様

290: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 20:50:33.89 ID:Xu+H2mcTr

>>1

青山繁晴先生が検証済みだ
たかじんのそこまで言って委員会見てないのか?

2: 名も無き国民の声 2019/03/17(日) 20:15:25.83 ID:8MgheMZZa

まあ注目集めりゃ高須院長の勝ちやからな
ブサヨもアウシュヴィッツも普通に負け
続きを読む

特攻の町(知覧)と虐殺の町(アウシュビッツ)の交流中止 話を持ち込んだ平和主義者の横浜の男性「Yuji Earthman」(32)は雲隠れ

b253

1: 孤高の旅人 ★ 2015/07/31(金) 15:43:21.74 ID:???*.net

アウシュビッツの街との友好協定中止 南九州、反発受け
林国広  2015年7月31日15時07分

旧陸軍知覧飛行場跡のある鹿児島県南九州市が、
アウシュビッツ強制収容所跡のあるポーランド南部のオシフィエンチム市と
9月に予定していた友好交流協定の締結を中止した。
特攻隊員の遺族らから反対意見が相次いで寄せられたため、
混乱を避けるため断念したという。

特攻隊関連資料の収集や公開を進める南九州市は、連携して戦争の悲惨さや
平和の尊さを伝えていこうと、オシフィエンチム市と協定を結ぶ方針を決定。
9月21日に同市のアルベルト・バルトッシュ市長を南九州市に招き、
締結式を行う予定だった。

ところが、協定締結の方針が報じられた今月中旬から、市に対し
「ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺の象徴であるアウシュビッツと特攻が
同質のものとして受け止められかねない」といった反対意見が、
電話やメールなどで、遺族からも含め計百数十件寄せられた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASH7Y521GH7YTLTB00Y.html
関連リンク
発案者のYuji Earthmanのフェイスブック
https://www.facebook.com/earthman.yuji/posts/1156937384321406?_rdr=p

40: 名無しさん@1周年 2015/07/31(金) 16:04:54.44 ID:ojzg/eft0.net

>>1

これ、絶対こちらからポーランドに打診したんだろ?

しっかり謝っとけよ。
続きを読む

ソ連軍に解放されてから70年の節目にポーランドで『アウシュビッツ70年追悼式典』開かれる 日本政府からの出席はなし

b570

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 07:42:32.57 ID:???*.net

ナチス・ドイツのホロコースト(ユダヤ人らの大虐殺)を象徴する
ポーランド南部オシフィエンチムのアウシュビッツ強制収容所が
当時のソ連軍によって解放されてから七十年となる二十七日、
現地で追悼式典があり、生還者のユダヤ人女性らが
人類史に残る悲劇を後世に伝えようと演説した。

式典には生還者三百人に加え、ポーランドのコモロフスキ大統領、
ドイツのガウク大統領、イスラエルの閣僚ら欧州を中心とする関係国の代表が出席。
日本政府からの出席はなかった。

ワルシャワ生まれでイスラエルに住む詩人ハリナ・ビレンバウムさん(85)は
「苦痛、飢え、病気、虐待、死の罰が満ちていた」
「クリスマス時には一方にツリーが、一方に遺体を燃やす火があった」
と収容所の恐怖を振り返った。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015012802000141.html

関連記事
スピルバーグ監督、アウシュビッツ解放70年追悼式典に出席
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPKBN0L10BB20150128
 

86: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 09:39:59.99 ID:LOupbmEt0.net

>>1

だからといってガザ地区への無差別殺人が許されるわけじゃない。
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ