国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________
イメージ

スパイ

中国「日本人スパイ拷問したぞ」日本「え?」中国「とりあえず射殺するぞ」日本「え?」→

k244

1: 名も無き国民の声 2019/01/13(日) 14:43:16.53 ID:xk6DAfPt0 BE:971283288-PLT(13000)

94: 名も無き国民の声 2019/01/13(日) 15:25:01.25 ID:9+d6hIod0

>>1

ジジイばっかりじゃねーか
エロジジイどもじゃねえのww

2: 名も無き国民の声 2019/01/13(日) 14:44:28.91 ID:vaARnM7S0

隠密同心なんだから仕方ない

死して屍拾うものなし

3: 名も無き国民の声 2019/01/13(日) 14:45:04.12 ID:0vPzqinG0

サッサと国交封鎖しようぜ。

特亜は要らね。
続きを読む

日本人「中国観光したろ!働いたろ!」中国「お、スパイかな?拘束して起訴したろ!」←これが現実という恐怖

b131

1: 名も無き国民の声 2018/04/11(水) 14:56:49.05 ID:CAP_USER9
 
【北京=東慶一郎】中国東北部遼寧省で
中国当局に拘束された60歳代の日本人男性が、
今年3月に刑法のスパイ罪で起訴されたことが10日、
日本政府関係者への取材で分かった。 
     
関係筋によると、男性は四国の会社代表。
遼寧省大連で昨年5月下旬、軍事機密に関わる違法行為をしたとして
中国当局に拘束され、昨年9月に正式に逮捕された。
今年3月末に中国側から日本側に、男性を起訴したとの通報があったという。 
  
中国では2015年以降、日本人が「反スパイ法」違反の容疑で
拘束される事案が相次いでおり、少なくとも8人が当局の拘束下にあることが
判明している。そのうち、今回の男性を含めた6人が
スパイ罪などで起訴されている。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180411-OYT1T50028.html

56: 名も無き国民の声 2018/04/11(水) 15:14:43.47 ID:qSneSFmf0

>>1

ワイドショーは左翼に忖度してアベガー

86: 名も無き国民の声 2018/04/11(水) 15:26:06.34 ID:T7cx+XKD0

>>1

すげーアメとムチだな(笑)
続きを読む

秘密保護法適性評価“25人拒否”の衝撃 防衛省や外務省の職員らが回答を拒否して沈黙守る

b731

1: 記憶たどり。 ★ 2015/12/04(金) 06:50:25.50 ID:CAP_USER*.net

特定秘密保護法に基づき、機密を扱う公務員らの身辺を調べる
「適性評価」を防衛、外務両省の職員ら計25人が拒否したことが
3日、共同通信の取材で分かった。
10日に施行1年を迎える同法の適性評価で、
拒否したケースが判明したのは初めて。

調査が詳細な個人情報に及ぶ適性評価をめぐっては、
プライバシー侵害の懸念も指摘されている。拒否の理由は不明だが、
公務員らの一部も抵抗感を抱いていることがうかがえる。

適性評価を拒否したり、評価の結果「不適格」になったりした職員らは
特定秘密を扱えず、職場の配置転換や業務の変更を迫られる可能性がある。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://this.kiji.is/45193009150789112?c=39546741839462401
続きを読む

<中国邦人拘束>疑問が残る“自白”管轄外の公安調査庁が何故スパイ活動を依頼したのか?逮捕の2人が中国当局に示唆

b11

1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2015/10/03(土) 14:01:07.62 ID:???*.net

中国当局がスパイ容疑で日本人男性2人を逮捕した問題で、
日本の公安調査庁が2人に、中国や北朝鮮の動静について
中国内での情報収集を依頼していた可能性が高いことが2日、
日本政府関係者への取材で分かった。
日中外交筋によると、2人は中国当局に対し、
公安庁からの依頼を示唆しているもようだ。

中国政府は9月30日、スパイ活動を行った疑いで日本人2人を逮捕したと発表。
菅義偉官房長官は同日の記者会見で、スパイを中国に送り込んだかとの質問に
「わが国はそうしたことは絶対にしていない」と述べていた。

公安調査庁は「お答えする立場にない」とコメントした。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.47news.jp/smp/CN/201510/CN2015100201002988.html

関連記事
<中国邦人拘束>マスゴミは嘘をつくな!日本人じゃなかった!
拘束されたのは“脱北者”で日本国籍所持の神奈川県50代男性
http://totalwar.doorblog.jp/archives/45573368.html
続きを読む

<中国邦人拘束>マスゴミは嘘をつくな!日本人じゃなかった!拘束されたのは“脱北者”で日本国籍所持の神奈川県50代男性

b991

1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2015/10/01(木) 15:04:05.61 ID:???*.net

中国滞在中の日本人2人がスパイ行為に関与したとされる問題で、
東北部の遼寧省丹東で拘束された神奈川県の男性が、月1回程度、
中朝国境付近を訪れて北朝鮮関連情報を収集していたことが、
日中外交関係者の話で分かった。男性は情報収集活動を活発化させているため
「身の危険を少し感じている」と漏らしていたといい、
当局による監視を認識していた可能性が高まった。

また、男性は日本政府機関との関係をほのめかす供述をしたため、
長期間身柄を拘束されるようになったという情報もある。
男性は50歳代半ばで、かつて北朝鮮からの脱出住民(脱北者)だった人物。
その後、日本に滞在するようになり、既に日本国籍を取得している。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://mainichi.jp/shimen/news/20151001ddm002030100000c.html
続きを読む

“疑惑”ではなく“事実”だった…60代の元陸自幹部 ロシアに情報漏洩か 警視庁公安部が事情聴取

b692

1: coffeemilk ★ 2015/06/07(日) 08:51:25.47 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)

陸上自衛隊の元幹部が、諜報活動に関与していたとみられる
ロシア大使館関係者らとの接触を確認され、警視庁公安部が
元幹部の自宅を家宅捜索し、事情を聴くなどしていたことが6日、
関係者への取材で分かった。

公安部は、元幹部が大使館関係者に職務上知り得た情報などを
漏洩(ろうえい)した可能性があるとみて、自衛官の守秘を定めた
自衛隊法違反の疑いなどを視野に慎重に捜査を進めている。

関係者などによると、元幹部は60代の男性で
陸自の重要ポストを経て、平成21年に退官した。

元幹部は退官後、ロシア大使館関係者らと面識を持ち、
接触を重ねていたとみられるという。元幹部は大使館関係者側に対して、
陸上自衛隊の戦術などについて記述された
「教範」と呼ばれる冊子を譲渡した可能性がある。

譲渡した冊子は自分の部下だった自衛官に依頼するなどして
入手したとみられる。元幹部は公安部の聴取に対し、
冊子を渡したことを認めているという。

公安部は、譲渡したとされる冊子の内容を確認した上で
防衛省に照会を行ったが、自衛官であれば誰でも購入でき、
秘密性は低いとみられるという。

公安部は、元幹部が重要性の高い情報を
漏洩させた可能性もあるとみて、さらに調べを進めている。

自衛隊法では、自衛官らが職務上知ることのできた秘密を
漏らしてはならないとする守秘義務を定めている。
守秘義務は退官後も、同様に課せられる定めとなっている。

関係者によると、元幹部が接触していた大使館関係者の中には、
ロシア軍の諜報機関「参謀本部情報総局」(GRU)所属の人物が含まれていたという。
GRUは多数の情報員を「外交官」として各国の在外公館に送り込んでいるとされる。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150607-00000501-san-soci
関連記事
日本の国防を根底から揺るがす大疑惑!
元・陸上自衛隊の東部方面総監に「ロシアスパイ疑惑」浮上 
http://totalwar.doorblog.jp/archives/44330829.html
続きを読む

日本の国防を根底から揺るがす大疑惑!元・陸上自衛隊の東部方面総監に「ロシアスパイ疑惑」浮上

b847

1: coffeemilk ★ 2015/06/06(土) 10:43:53.46 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)

混迷が続く「安保法制」の国会審議。
そこへ追い打ちをかけるような、とんでもない防衛スキャンダルが
ここにきて持ち上がっているという。匿名を条件に、
ある防衛省関係者が打ち明ける。
 
「陸上自衛隊の大物OBが、あろうことか、ロシアの情報将校と接触し、
自衛隊内部の文書を渡していたという疑惑が持ち上がっています。
しかも、この大物OB、その立場を利用して、かつての部下だった
現職自衛官に文書を持ち出させたというおまけ付き。
万が一、情報漏えい事件として立件されようものなら、
安保法制の審議はストップしてしまいます」

官邸を悩ませている疑惑について、さっそく報告していこう。

陸上自衛隊では、ナンバーワンに当たる陸上幕僚長のもと、
全国を5つのブロックにわけて「方面総監部」を置いている。
疑惑の人物は、首都を守る方面総監部を率いるトップ「東部方面総監」だったという。
 
「その東部方面総監は陸上自衛隊内で、いわゆる情報担当をつとめたことがあります。
陸海空の3つの自衛隊を総括する統合幕僚会議で作戦参謀として活躍したこともあり、
まさに主流派として王道を歩いていました」(防衛省担当記者)

数年前退官したこの元総監は、やがて世界的なメーカーの顧問に就任すると、
世界中を飛び回っていたらしい。とても社交的な性格で、
ロシア人に限らず、外国人との接触も多かったようだ。
そんな中、疑惑とされる「接触」が行われたという。
前出の防衛省関係者の話。

「日本国内にあるロシア大使館駐在のロシア軍部出身者と接触し、
防衛に関する複数の資料を提供してしまったようです。
防衛省が困ったのは、ほかでもない、警察当局のいわゆる外事警察がピッタリとマークし、
受け渡し現場をつぶさに撮影していたからなんです」

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://lite-ra.com/i/2015/06/post-1164-entry.html
続きを読む

“スパイ天国:日本”スパイを裁く法律が無いため中国人スパイを無罪放免で釈放、不起訴に…

b242

1: 北村ゆきひろ ★ 2015/04/13(月) 22:49:30.95 ID:???*.net

虚偽の住所で長男の外国人登録を申請したとして
外国人登録法違反容疑などで大阪府警に逮捕された
中国籍の貿易会社代表取締役の男(62)=大阪市=について、
大阪地検は13日、不起訴処分とした。
地検は裁定主文や処分理由を明らかにしていない。

男をめぐっては、日本で諜報(ちょうほう)活動をしていた疑惑が浮上。
スパイ防止法がないため諜報活動そのものの容疑で
身柄を拘束して調べることはできないが、警察当局は引き続き、
関係先から押収した資料やパソコンのデータなどを解析し、
日本での活動実態を調べる。

男は長男の外国人登録を平成20年10月に新規申請した際、
大阪市に住んでいた長男の居住地を東京都内と偽ったとして、
府警が今年3月2日に同法違反と公正証書原本不実記載・同行使の容疑で逮捕。
地検は同23日、処分保留で釈放していた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/west/news/150413/wst1504130069-n1.html

3: 名無しさん@1周年 2015/04/13(月) 22:50:23.41 ID:juT0UIwD0.net

はあ~?


続きを読む

【歴史/ナチスドイツ】第二次世界大戦後、中央情報局(CIA)が元ナチス幹部ら1000人をスパイに

b50

1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 12:00:08.82 ID:???0.net

第2次世界大戦後、中央情報局(CIA)や連邦捜査局(FBI)などの
米政府機関、軍が数十年間にわたり、
ナチスの元幹部や関係者ら少なくとも1000人を
対ソ連のスパイや情報提供者として秘密裏に雇っていたと、
27日付の米紙ニューヨーク・タイムズが伝えた。

機密指定が解かれた多数の文書や、関係者とのインタビューを基に報じた。
米ソ冷戦期、米国がナチスの元幹部をスパイとして利用したことは
既に明らかになっているが、大規模な実態が判明したのは初めてという。

CIAが1950年代に雇った人物の中には、
元ナチス親衛隊幹部でホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の責任者だった
アドルフ・アイヒマン(イスラエルで62年処刑)の側近もいた。

またCIAは52年、リトアニアでユダヤ人6万人の虐殺に関わった疑いのある
ナチス関係者を雇い、東ドイツに配置した。
この関係者は50年代後半に渡米し、米司法当局によって
90年代に国外追放されるまで米国で暮らした。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014102800053

25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 12:45:17.82 ID:FYncapTI0.net

>>1

知ってた、後にイスラエルを
建国するんでしょ?ナチスが。

65: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 01:59:44.48 ID:ntUyKfIV0.net

>>1

そんで従わない奴は次々に処刑したわけか。
ユダヤのホロコーストがどうのと責められる立場か?

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 12:29:02.22 ID:DUGYDO3x0.net

>>1

日本の場合、日銀地下のダイヤや
金銀運営会、その他国内外から徴発した財産を使って、
GHQを賄賂漬けにしたから、一方的な元請下請の関係にならなかったけどな。

ただ、そのせいで、この国は親米右翼と政官業暴に
骨の髄まで食い潰されているわけやけどな。

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 12:00:37.26 ID:BieNU8rF0.net

取引、ってやつか
続きを読む

【国際的スパイ】リヒャルト・ゾルゲについて詳しく知りたい

ブログ用241

1: 世界@名無史さん 2002/06/13 20:08:00

詳しい人いらっしゃいますでしょうか・・・。
いいと思われる書籍とかについても
教えて下さい。

3: 世界@名無史さん 2002/06/13 20:14:00

ソ連の国際スパイ。
コードネームは、"ラムゼイ"、"インソン"、"フィックス"他多数。
現在のアゼルバイジャン共和国、バクー生まれ。
父アドルフはドイツ人技師、母ニーナはロシア人。

第一次大戦にドイツ軍志願兵として参戦し、三度負傷。
その後、共産主義者となる。
ドイツの新聞記者、ナチス党員を装い、
駐日ドイツ大使オイゲン・オットの私的顧問となり情報を収集。
ドイツと日本の国家機密をモスクワに打電していた。

1933年より41年まで、ゾルゲ諜報団の中心人物として組織を指揮。
41年に日本の特別高等警察に検挙され、
44年のロシア革命の記念日に仲間の尾崎秀美とともに処刑された。

その活動が日本で再評価されるのは、
冷戦が終わった最近のことである

5: コピペ 2002/06/13 20:15:00

《略歴》

1895年 
バクーに生まれる。
1914年 
ドイツ志願兵として第一次大戦に従軍。
1919年 
博士号(政治学)取得。ドイツ共産党入党。
1924年 
同党の指示でモスクワに派遣される。
1925年 
ソ連共産党に入党。コミンテルン要員として国際スパイ活動を始める。
1928年 
ハンブルクで主著『新帝国主義論』出版
1929年 
ヤン・ベンジン大将の指示でソビエト赤軍参謀本部第四部に所属。
1930年 
上海にて諜報活動に従事。
米国人ジャーナリストアグネス・スメドレーと交際し、
彼女に尾崎秀美を紹介される。
1932年 
モスクワに戻る。
1933年 
モスクワで、エカテリーナ・アレクサンドロブナ・マクシーモワと結婚。
9月に日本に派遣される。

以後、後に“ゾルゲ事件”と
呼ばれるようになる諜報活動を展開。《詳細》

1941年 
10月18日、特高に逮捕される。
1943年 
死刑判決。
1944年 
ゾルゲの上告棄却。11月7日、死刑執行。
1964年 
ソ連最高会議幹部会から“ソ連邦英雄”の称号を授与される。
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ