k344

1: 名も無き国民の声 2017/10/05(木) 08:11:54.81 0

アダルトビデオ(AV)への出演強要が問題視されていることを受け、
今年4月に発足した第三者機関「AV業界改革推進有識者委員会」が
半年間の調査を終え、東京都内で4日、報告会を実施した。
出演強要を防ぐ仕組み作りとして、メーカーやプロダクションが守るべき
新ルールが来年1月から実施されることを発表。
改善策として、共通契約書の使用や、
作品に5年間の使用期限を設けることなどを盛り込んだ。

また、一度撮影すれば永久に作品が残り、
何度も再編集されてオムニバス版が販売され、引退後もインターネットで
配信され続ける現状を変えようと、作品使用期間を5年に設定。
今後は、5年が過ぎて女優がメーカーと再び契約をしなければ、
作品は配信されなくなる。

<AV問題>第三者機関が報告会 作品削除ルールなど設定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000095-mai-soci

158: 名も無き国民の声 2017/10/05(木) 10:31:48.76 0

>>1

さすがに5年前のAVとか見れたもんじゃないだろ

162: 名も無き国民の声 2017/10/05(木) 10:34:52.96 0

>>158

はあ?
続きを読む