b464-2

1: 孤高の旅人 ★ 2016/01/20(水) 01:52:13.05 ID:CAP_USER*.net

ダライ・ラマが訪米へ 前立腺治療で

インドに亡命しているチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世(80)の法王
事務所(インド北部ダラムサラ)は19日、ダライ・ラマが前立腺治療のため、
米国に向け出発したと発表した。
法王事務所は「健康上の特別な(症状の)訴えはない」としている。

米ミネソタ州の医療機関「メイヨークリニック」で治療を受ける予定。
その後「1月末から約1カ月の休息を取る」としている。

ダライ・ラマは米国訪問中の昨年9月、
医師から「数週間の休息が必要」との診断を受け、
その後の予定の一部をキャンセルした。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/world/news/160119/wor1601190047-n1.html
続きを読む