国家総動員報

306: 名も無き国民の声 04/12/19 22:51:42 ID:???

日中戦争で日本軍の進軍を止めるために
蒋介石の命令で中国軍が黄河の
堤防を決壊させたのだが、それによる
中国人10万人弱の被害に対して、
日本軍は一人も死なず、被災民の救助をする余裕すら見せた。
もっとも日本軍の進軍を送らせる目的は達した。
まあ信じられないほどでもないか。
続きを読む