ブログ用241

1: 世界@名無史さん 2002/06/13 20:08:00

詳しい人いらっしゃいますでしょうか・・・。
いいと思われる書籍とかについても
教えて下さい。

3: 世界@名無史さん 2002/06/13 20:14:00

ソ連の国際スパイ。
コードネームは、"ラムゼイ"、"インソン"、"フィックス"他多数。
現在のアゼルバイジャン共和国、バクー生まれ。
父アドルフはドイツ人技師、母ニーナはロシア人。

第一次大戦にドイツ軍志願兵として参戦し、三度負傷。
その後、共産主義者となる。
ドイツの新聞記者、ナチス党員を装い、
駐日ドイツ大使オイゲン・オットの私的顧問となり情報を収集。
ドイツと日本の国家機密をモスクワに打電していた。

1933年より41年まで、ゾルゲ諜報団の中心人物として組織を指揮。
41年に日本の特別高等警察に検挙され、
44年のロシア革命の記念日に仲間の尾崎秀美とともに処刑された。

その活動が日本で再評価されるのは、
冷戦が終わった最近のことである

5: コピペ 2002/06/13 20:15:00

《略歴》

1895年 
バクーに生まれる。
1914年 
ドイツ志願兵として第一次大戦に従軍。
1919年 
博士号(政治学)取得。ドイツ共産党入党。
1924年 
同党の指示でモスクワに派遣される。
1925年 
ソ連共産党に入党。コミンテルン要員として国際スパイ活動を始める。
1928年 
ハンブルクで主著『新帝国主義論』出版
1929年 
ヤン・ベンジン大将の指示でソビエト赤軍参謀本部第四部に所属。
1930年 
上海にて諜報活動に従事。
米国人ジャーナリストアグネス・スメドレーと交際し、
彼女に尾崎秀美を紹介される。
1932年 
モスクワに戻る。
1933年 
モスクワで、エカテリーナ・アレクサンドロブナ・マクシーモワと結婚。
9月に日本に派遣される。

以後、後に“ゾルゲ事件”と
呼ばれるようになる諜報活動を展開。《詳細》

1941年 
10月18日、特高に逮捕される。
1943年 
死刑判決。
1944年 
ゾルゲの上告棄却。11月7日、死刑執行。
1964年 
ソ連最高会議幹部会から“ソ連邦英雄”の称号を授与される。
続きを読む