国家総動員報桜

1: 名も無き国民の声 2017/10/27(金) 16:59:39.46 ID:CAP_USER9
 
三笠宮さまが亡くなってから1年になる27日、東京都内にある墓地で
「一周年祭の儀」が行われ、皇族がたが参列されました。 
昭和天皇の弟で、天皇陛下の叔父にあたる三笠宮さまは、
去年10月27日、100歳で亡くなりました。

27日午後、東京・文京区の豊島岡墓地で行われた「一周年祭の儀」には、
喪主を務める三笠宮妃の百合子さまなど皇族方も参列されました。 
はじめに、完成したばかりの三笠宮さまの墓の前で、司祭長が「祭詞」を読み上げ、
天皇皇后両陛下の使いの侍従が玉串を捧げて拝礼しました。

そして、百合子さまに続いて、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまや
三笠宮さまの孫の彬子さまなど、皇族方が拝礼されたあと、
親族らも拝礼して三笠宮さまをしのびました。

27日は、東京の赤坂御用地にある三笠宮さまのお住まいでも、
皇太子ご夫妻など皇族方が参列されて「一周年祭」が行われ、
葬儀に関する一連の行事がすべて終わりました。

両陛下は、27日は皇室の慣例に従って参列せず、
後日、三笠宮さまの墓をお参りされることになっています。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011200171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007
続きを読む