国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

上皇

皇后陛下「歴史の書物にない『生前退位』という表現に痛みを覚えた」政府、国会「……」

b708

1: 名も無き国民の声 2017/09/07(木)08:46:29 ID:UtU

政府・国会「それはそうと称号は『上皇后』でええよな? 
歴史の書物にない造語やけど」

うーんこの

2: 名も無き国民の声 2017/09/07(木)08:47:35 ID:Jrk

この流れほんとガイジ

3: 名も無き国民の声 2017/09/07(木)08:54:48 ID:8S2

政治家はもれなくガイジやし残当

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504741589/
続きを読む

【皇室】天皇陛下の退位日の決定「12月検討」政府、皇室会議で意見聴取

b530

1: 名も無き国民の声 2017/09/03(日) 02:28:06.74 ID:CAP_USER9
 
天皇陛下の退位を実現する期日を巡り、政府内で
12月に決定・公表する案が検討されていることが分かった。
決定の前提となる皇室会議での意見聴取を実施する時期として、
同月23日の天皇誕生日前後が浮上している。政府関係者が2日、明らかにした。
来年が見込まれた当初の想定から年内決定への前倒しを検討する中で
「静かな環境」(政府筋)を確保する観点から、10月の衆院3補欠選挙や
秋の臨時国会会期中は回避する方向だ。 
  
より早期の決定を求める声が宮内庁にある一方、
政治情勢次第で来年にずれ込むなど流動的要素も残る。
政府は宮内庁などと調整し、皇室会議の開催時期を判断する。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017090201001897.html
続きを読む

【皇室】天皇陛下譲位で法務省が「恩赦」検討 皇太子殿下御結婚以来

b612

1: 豆次郎 ★ 2017/08/13(日) 10:30:27.42 ID:CAP_USER9
 
天皇陛下の退位を実現する特例法が6月に成立したのを受けて、
法務省が恩赦の実施に向けた検討に入ったことが12日、
関係者への取材で分かった。国の慶弔時などに行われる
「政令恩赦」や「特別基準恩赦」が実施されれば、1993年の皇太子さまと雅子さまの
ご結婚の時以来で、現行憲法下では11回目になる。
  
特例法は、公布日(6月16日)から3年を超えない範囲で、
退位の日となる施行日を政令で定めると規定している。
恩赦の基準日も施行日を参考に設定されることが想定され、
法務省は恩赦の基準や期間について過去の事例などから検討を進めている。 
  
【ことば】恩赦 
  
裁判によらず、国家の刑罰権を消滅させたり、
裁判の内容・効力を変更または消滅させたりする制度。
現憲法では内閣が決定し、天皇が認証する。「大赦」
(有罪判決が無効、有罪判決が出ていない場合は公訴権が消滅)、
「特赦」(特定の人の有罪判決が無効)、「減刑」、「刑の執行の免除」、
「復権」(有罪確定で失ったり停止されたりした資格の回復)の5種類がある。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000008-mai-soci
続きを読む

【皇室】近づく天皇陛下の譲位と新しい御代を寿ぐ時期「19年春」望む声

b12

1: フラのベランダー ★ 2017/08/05(土) 19:35:41.97 ID:CAP_USER9
 
天皇陛下が退位をにじませたお言葉を表明されてから8日で1年。
退位と新天皇即位の期日について、宮内庁では
2019年春の年度替わりが望ましいとの見方が広がっている。

政府は「18年末退位、19年元日改元」を軸に検討しているとされるが、
年末年始は宮中で行事や祭祀(さいし)が集中するため、
退位や即位に関する儀式を行うことは日程的に厳しく、
陛下や皇太子さまの負担も大きいという。 

政府はこうした事情も踏まえながら、
「18年末退位、19年元日改元」と「19年3月末退位、4月1日改元」の
どちらが望ましいか、9月に決定し公表する見通しだ。
 
退位と新天皇即位時には、皇位継承の証しの
「剣」と「璽(じ)」=勾玉(まがたま)=などを受け継ぐ「剣璽等承継の儀」や、
新天皇が即位後初めて三権の長らと会う「即位後朝見の儀」など、
昭和から平成への移行時と同様、多くの儀式が行われる。
加えて今回は、約200年ぶりに退位の儀式も行われる予定。 
  
陛下は在位中なら18年12月も、23日に誕生日祝賀行事、
25日に大正天皇例祭、31日には陛下自身のおはらいの行事
「節折(よおり)の儀」に臨む。19年元日は早朝から伊勢神宮や
四方の神々を拝む「四方拝」を行い、午前中から新年祝賀の儀に出席。
2日は新年一般参賀があり、その後も1月中旬の
「歌会始の儀」まで連日、宮中で行事や祭祀に臨む。
 
加えて19年1月7日は、昭和天皇の逝去から30年に当たり、
昭和天皇が眠る武蔵野陵(東京都八王子市)などで式年祭が行われる。 
一方で19年春は、例年通り春分の日に「春季皇霊祭」、
4月3日に「神武天皇祭」はあるが、年末年始に比べ宮中の行事や祭祀は少ない。
 
宮内庁関係者は「平成を振り返り、新しいみ代をことほぐ時期は、
慌ただしい年末年始より、世間も卒業シーズンを迎える
春の方がふさわしいのではないか」と話している。
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080500393&g=soc
続きを読む

【皇室】譲位後の上皇上皇后両陛下の京都滞在、京都御所や二条城などで行事開催を提案へ

b708

1: かばほ~るφ ★   2017/07/06(木) 11:36:34.97 ID:CAP_USER9

両陛下の京都滞在や園遊会提案へ 退位特例法受け懇話会 
  
天皇陛下の退位を実現する特例法成立を受け、京都府や京都市などでつくる
「京都の未来を考える懇話会」は6日、会合で、退位後の両陛下の京都滞在や
園遊会など皇室行事の開催を求める国への提案書素案を示した。

滞在を求める素案では、「父祖の地で
ひとときを過ごされる御心があればこの上ない喜び」として、
政府に対して、滞在場所として想定される京都御所などの環境整備を要望した。

また、皇室行事開催を求める素案では、
京都御所や二条城などでの園遊会や茶会の開催、
宮中行事の復活などの検討を提案。
天皇即位に伴う関連儀式や行事についても「何らかの形で役に立ちたい」とした。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
https://this.kiji.is/255509879915659269?c=39546741839462401 
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ