国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________

共産党

【悲報】自民は糞、民進も糞、共産は論外!

k230

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 03:01:38.05 ID:0nXv2Q1A0.net

どこに投票すればええんや

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 03:02:09.21 ID:D8g+sz12a.net

神に祈れ

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 03:02:36.81 ID:y77og/nI0.net

民進と自民どっちがクソかって戦いだけど
結局自民
続きを読む

いわゆる南京事件で“ありもしない”虐殺を証言した元日本兵のビデオを米国高校が教材に使用していたことが判明

ブログ用33

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/21(日)04:52:54 ID:???

南京攻略戦(昭和12年12月)での旧日本軍の
「残虐行為」について証言した元日本兵が出演する米テレビ番組のビデオが、
カリフォルニア州の公立高校の世界史の授業で教材として使用されていることが分かった。
この元日本兵は、過去に発表した中国戦線での旧日本軍の蛮行に関する著書の内容が
「事実でない」として訴えられ、日本の最高裁から「真実と認められない」との
判断を下されている。しかし、米国の教育現場では証言は「真実」として扱われており、
生徒らに旧日本軍の偏った印象を植え付ける恐れがある。

問題の番組は1999(平成11)年から全米で放映されたケーブルテレビ局
ヒストリー・チャンネルの「ザ・センチュリー/アメリカズ・タイム」(全15回)で、
同州ロサンゼルスや近郊の複数の高校で番組のビデオが継続的に使われていることが
在米日本人らによって確認されている。

ビデオのうちの1本で証言しているのは、陸軍歩兵として中国戦線に派遣された
東史郎氏(平成18年死去)。東氏は「南京で軍務についている間、日記をつけていた」
と紹介され、「隠れている女の子を見つけると、100%犯した。1人ではなく5人で犯した。
その後は殺し、火をつけて燃やした。罪悪感はなかった」などと述べている。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/world/news/150620/wor1506200035-n1.html
引用元
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434829974/l50
関連記事
南京攻略戦に参加した日本兵「日本軍は評判良いのです。皆出迎えてくれるほどなのです」
当時の日記に“大虐殺の片鱗なし”
http://totalwar.doorblog.jp/archives/43675447.html
南京事件 (1937年)  - wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/南京事件 (1937年)
続きを読む

南京攻略戦に参加した日本兵「日本軍は評判良いのです。皆出迎えてくれるほどなのです」当時の日記に“大虐殺の片鱗なし”

b782

1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/04/18(土) 12:37:52.40 ID:???

《毎日十里(約40キロ)余り歩いて、毎朝腰が上がらない。(中略)
南京が近くなったので毎日、友軍機は飛び、
攻略戦に早く参加すべく兵の士気があがった》

古い手帳につづられた文面から、昭和12年初冬、当時の中華民国の首都、
南京攻略に向かう日本軍将兵らの息づかいが聞こえてくる。

陸軍少尉だった源次郎は、
帝国生命(現朝日生命保険)に勤務していた昭和12年9月に召集され、
陸軍第114師団歩兵第115連隊の小隊長として南京攻略戦に加わった。

同年12月10日に始まった南京総攻撃。
作戦行動中のためか、当時の日記は同月13日までの
出来事が日々1~2行、鉛筆で簡潔に記されているだけだ。
後に当時の様子を詳細な手記にまとめており、
その文面は戦闘の激しさを伝えている。

《南京南方六里(約24キロ)の秣陵関に到着した。
南京城は火災を起こして紅(あか)く夜空を染め、砲声も聞こえる。
秣陵関を出発すると、野戦病院が仮設されており、
多くの将兵が収容されていた。第三大隊だけで三百名が戦死傷した》

源次郎らは南京城の南側にある雨花門から迫る。
《猛進を続け、吾々(われわれ)のいた壕にも敵弾が盛んに飛んでくる。
ここからクリークを渡ると、城壁まで三百米(メートル)、城壁の高さは二十米あり、
千二百発の砲弾で城壁を崩し、西山隊も十二日夜城壁をよじ登って突入した》

日記の記述は16日に再開する。「晴れ」と記されたこの日、
雨花門周辺の警備を担当していた源次郎は、部下を率いて城壁上を移動。
《支那兵の弾薬、迫撃砲弾など夥(おびただし)く、死体も数十ありたり》という状況だった。
大隊長からは部隊の団結とともに、規律の維持を徹底するよう訓示があったという。

翌17日。《午前九時半集合、正午南門を発する予定するに、十時には早くも出発》。
次の任務地に向かうため南京城を離れた。

西山自身、航空自衛隊で空将補まで務めた経験から、父が残したこの記述に着目する。
「師団ならば万単位、連隊でも何千人単位で編成される。部隊が迅速な行動ができたのは、
高い士気と規律を維持していたからに違いない」

源次郎はその後、山東省や北京周辺などの戦線に赴き、
戦地から妻にたびたび手紙を送っている。
南京事件の犠牲者「30万人」説を唱える中国は
日本軍がほかの地域でも残虐行為を行ったとするが、
これらの手紙からは、中国の主張と大きく異なる
日本兵と住民の関係が浮かび上がる。

《最近部落での評判が大分いいのです。
示威行軍に行っても皆出迎えてくれるほどなのです。
日本軍は税金も取らないし、品物も買ってくれると…》

《支那兵は毎日食い物をもらいに来る。
応じなければ銃殺されることもある。税金はむやみに取る。
出さなければ女や子供を人質に取る。
こんなやり方をするのだから嫌われるのも当たり前です》

手紙には、地域の役人や住民に食事へ招待されたという記載もある。
源次郎が、現地の子供たちと一緒に納まった写真も残っている。

戦後、中学校教員として家族を養った源次郎は、西山らには戦場での話をしなかった。
戦時中はひげを生やし、いかつい風貌だったが、終始穏やかな態度だったという。

「父が話したかったことは、残された日記や手紙に全て収まっている。
父らの世代が戦時中のことを語らないのは、話せば自己弁護になるし、
語ることを潔しとしない世代だったからではないか」

戦後、東京裁判で戦勝国による追及が始まるなかで現れた
「南京大虐殺」説に、西山は疑念をぬぐえず、悔しさを募らせる。

「父の日記からはその形跡はうかがえない。物理的に30万人を
虐殺するのは無理だ。戦後の大きな風潮のうねりの中で、
歴史の歪曲(わいきょく)に染まってしまった」

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/premium/news/150418/prm1504180015-n1.html
続きを読む

石平「南京大虐殺なんて大嘘!学校で全く聞いたことがない!南京に住む同級生も誰からも聞かない」

ブログ用33

1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 13:04:49.68 ID:59xScQDk.net

南京虐殺は100%ウソです。
私は26歳まで中国にいたが、小学生~高校生の間、
一度として南京虐殺のことは学校で聞いたことがない。

80年代になって、日本人(朝日新聞 本多勝一)が突然たきつけて歴史事実化した。

中国はこれを武器として言い続ければ、自国の大量殺人を隠蔽することができる。
私は今年1月、赤ん坊を授かったが、この子たちが、
いつまでも殺人鬼の子孫と言い続けられるのは忍びない。
全国民のためにも、南京市との友好都市関係を中断する方がベターである。

http://www1.r3.rosenet.jp/nb2hoshu/NankinGyakusatuhaNakatta.html


「南京大虐殺はなかった」それはまったくをもって正しい!
私の北京大学の同級生に先祖代々南京に住む人がいるが、
彼の話では、爺ちゃんからも婆ちゃんからも親戚の誰からも
「大虐殺」の話なんか一度も聞かされなかった。
https://www.youtube.com/watch?v=SOPGHAwaas0&list=PLt1mKGXuUpmYY_irZgg5LcWa7UHddpczY&index=24

2: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 13:06:02.45 ID:SVCTxzVv.net

石平やるな★

3: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 13:07:01.49 ID:rUJjqknf.net

中国では真実を言うと捕まるぞ
劉みたいに
大丈夫か?
続きを読む

南京大虐殺を「嘘」と断言できる10の理由

b842

1: 日出づる処の名無し 09/01(金) 16:40:26 ID:TKGWQ529

南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス43000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。

大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなど
あらゆる卑劣な手段を使っているのがわかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので
テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする
宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】


南京大虐殺はウソです。実在しません。


<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真は
その全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口は
むしろ虐殺前より増えている。
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ