国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________

出雲大社

出雲大社の大しめ縄、来夏掛け替え「平成の大遷宮」6年振り

国家総動員報桜

1: 名も無き国民の声 2017/08/29(火) 18:06:40.06 ID:CAP_USER9
 
出雲大社(島根県出雲市大社町)の神楽殿に飾る国内最大級のしめ縄が、
6年ぶりとなる2018年7月に掛け替えられる 
19年3月まで続く「平成の大遷宮」の一環で、製作を手がける
「飯南町注連縄しめなわ企業組合」は8月10日から、
原材料となる「赤穂もち」の刈り取り作業を行っている。 
  
大しめ縄は長さ13・5メートル、重さ4・5トン。
かつて同町に、出雲大社の分院があった縁で、神楽殿が完成した1981年から
同町の団体が、数年ごとに新しい大しめ縄を奉納してきたという。 
  
今回は、出雲大社側から、出雲大社教勧農講社頓原支部に依頼があり、
同組合が製作することになった。赤穂もちは、高さ1・5~1・6メートルに成長し、
わらに粘りがあって色が青いため、しめ縄用に選んでいる。 
  
同町花栗の専用水田約2ヘクタールで5月下旬に、
赤穂もちの苗を田植え後、青々と順調に成長。9月初旬にかけて刈り取りを行っている。
約18時間乾燥させた後に、大しめなわ創作館で、選別作業などを行う。 
  
来年3~7月には、同館で製作する様子を一般公開する。
奉納前日には同館近くの広場で、約50~60人が重機を使いながら、
人力でより合わせる。作業を手伝う希望者を募る予定だ。 
 
同組合の那須久司・専務理事(62)は、
「出雲大社の顔となる大しめ縄を、飯南町で作るうれしさを感じている。
わらの出来具合に左右されるので、気を引き締めて臨みたい」と話している。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://yomiuri.co.jp/national/20170828-OYT1T50085.html
続きを読む

【拡散】出雲大社が「庁舎」建て替え方針!ユネスコの諮問機関が“保存”を検討するよう求めるも建て替えは予定通り行うと発表

b621

1: 水星虫 ★ 2016/09/29(木) 05:47:16.08 ID:CAP_USER9

出雲大社「庁舎」建て替え方針

出雲市の出雲大社の境内にある近代建築、「庁舎」の建て替えをめぐり、
ユネスコ=国連教育科学文化機関の諮問機関の委員会が
建物の保存の検討を求めたことについて、
出雲大社は予定通り建て替えを行う方針を明らかにしました。

出雲市の出雲大社は境内にある近代建築、
「庁舎」の建て替えについての見解をホームページ上で発表しました。
「庁舎」をめぐってはユネスコの諮問機関、イコモスの委員会が著名な建築家の
菊竹清訓氏が設計した貴重な建物だとして、9月9日付けの文書で出雲大社側に
保存を検討するよう求めていましたが、発表によりますと
建て替えは予定通り行うとしています。

その主な理由として出雲大社は庁舎の完成から50年以上が経過して劣化が進み、
専門家による耐震診断などを行ったものの、参拝者が利用する建物としての
安全性を確保できないことをあげています。

「庁舎」は鉄筋コンクリート一部2階建てでかつては祈とうの
受け付けなどが行われていましたが、現在は使われていません。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.nhk.or.jp/lnews/matsue/4033057131.html?t=1475095225000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を
続きを読む

【画像あり】まさに神がかり!出雲大社で行方不明の三毛猫フクちゃん“お告げ通り”見つかる

b660

1: あずささん ★ 2015/12/24(木) 18:22:24.74 ID:CAP_USER*.net

八百万(やおよろず)の神々が集う島根県出雲市で、
「神様が見つけてくださったのでは-」と1匹の猫の大捜索劇が話題になっている。
今年3月、出雲大社を観光で訪れた神奈川県の家族が
連れていた三毛猫が行方不明になり、地元の人たちが協力して捜索を続けたところ、
約8カ月後に当地で無事保護された。

発見された11月28日は出雲大社に集まった神々を見送る神事の日で、
猫は飼い主が引いたおみくじ通りの方角で見つかった。
これは“神話の地”ならではの神がかりパワーか、
それとも出雲の厚い人情のたまものか。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/west/news/151224/wst1512240008-n1.html

69: 名無しさん@1周年 2015/12/24(木) 19:12:10.36 ID:K765F+U00.net

>>1

愛さてるなペットなのに……俺も、愛されるように
なりたいわ
続きを読む

八百万の神々、海より来たる…神在月の出雲に全国から集まった神々を迎え入れる

b163

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2015/11/22(日) 15:30:18.93 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)

旧暦10月10日にあたる21日夜、
島根県出雲市大社町の稲佐の浜で、
神迎かみむかえ神事が執り行われた。

神職たちが、神在月の出雲に全国から集まった
八百万の神々を厳かに迎え入れた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151122-OYT1T50043.html

続きを読む

名物“出雲そば” 1666年 にはあった!出雲大社神職の日記で判明!

b377

1: あずささん ★ 2015/11/19(木) 19:46:32.71 ID:???*.net

出雲そばが1666年に食べられていたことを示す文書を
島根県立古代出雲歴史博物館(同県出雲市)が見つけた。
従来の最古の記述は1800年代だった。

出雲大社神職の日記に、練ったそばを細く切る
「蕎麦切(そばきり)」の振る舞いがあったと書かれていた。
出雲そばは信州から1638年に移った松江城主が持ち込んだと伝えられ、
この説を補強する史料。

日記は12月14日まで同館で公開。記述を見つけた学芸員は
「江戸前期の出雲そばをいつか再現したい」と、
長い付き合いの実証に挑む考えだ。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000080-mai-soci
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ