ブログ用5

1 :名無し方面隊 01/09/27 23:18 ID:qbRJykeI

真珠湾では反復攻撃をせず、ミッドウェイでは命令変更を繰り返し、
サイパンではかつて指揮した機動部隊の援護を得られず自決した、
ある意味海軍人事の犠牲者とも言える
海軍中将南雲忠一について語りましょう。


88 :名無し三等兵 01/10/28 03:26 ID:JAOHvVbB


名将南雲忠一を讃えよ


89 :名無し三等兵 01/10/29 20:14 ID:KWJotWyJ


>>88
讃えたいのは山々だが、例えばどういうことを讃えればいいので?


4 :名無し三等兵 01/09/28 00:21 ID:ljKgC.zw

艦隊運用能力は海軍随一。航空作戦に於いて、
源田(&草鹿)の様なボンクラに“任せ過ぎ”たのが彼の不幸なのだ。
尤も、山本(長官)がそのような人事になる様に
細工したからなんだが。
柴田(源田と同期)辺りなら、かなり違ったと思われ。

続きを読む