b137

1: すらいむ ★ 2015/05/15(金) 19:37:50.20 ID:???*.net

福島県伊達市立石田小学校の6年生児童5人が15日、
東京都内のネパール大使館を訪問し、ネパール大地震の被災者への見舞状と
千羽鶴をマダン・クマール・バッタライ大使に手渡した。

東日本大震災の被災地が同国から受けた支援への「恩返し」で、
児童らは「今度は自分たちが元気づける番だと思いました」と話した。

千羽鶴は児童が発案。全校生徒19人と教諭、保護者が、
地震発生2日後から1000羽以上を折った。
「一日も早い復興をお祈り申し上げます。震災の時は支援ありがとうございました。
私たちも頑張っています」との見舞状も添えられた。

贈呈式で、引率の宗形祐司校長は「特に福島県は、
ネパールから心温まる支援をもらった」と謝意を表明。
児童が1人ずつ「子どもたちに笑顔が戻ってくるように千羽鶴を折りました」と話すと、
大使は「感動した。千羽鶴は広島で初めて見た。
大使公邸の玄関に飾ります」と笑顔で応じた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015051500962
続きを読む