国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________

国宝

日本刀の力強い神秘の輝き 徳川家康は日本刀を「武士の魂」と呼んだ

b816

1: ◆HeartexiTw 胸のときめき ★ 2015/09/05(土) 10:24:50.76 ID:bWWT33Mw*.net BE:348439423-PLT(13557)

「刀」は日本人の心に根ざしている。17世紀の将軍、
徳川家康は日本刀を「武士の魂」と呼んだ。
日本の刀匠は1000年以上にわたり、刀を製作。
その職人芸と美、神秘的な雰囲気において世界をリードしている。

初期の刀のうち100本以上が現在、国宝指定されている。
国宝指定の動きには、日本人の刀への愛着が反映されている一方、
第2次世界大戦中とその後の占領軍駐留期に多くの刀が
失われたことを懸念する声も背景にあった。

文化財として保護されていない場合も、かつての名工によって
製作された刀は国内外で評価が高い。13世紀に作られた名刀は、
オークションで41万8000ドル(約5220万円)の高値をつけた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.cnn.co.jp/business/35068729.html
続きを読む

平安時代のふくよか過ぎる女wwwwwwwwww

b710

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 12:31:51.22 ID:z7QZFr160.net

そら左側の女も苦笑いですわ
b711
























4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 12:34:07.66 ID:pLi+6UKa0.net

平安美人ほんときらい

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 12:33:32.39 ID:1NRkHEYW0.net

平安人「即ハメボンバー」
続きを読む

今も続く「地鎮供養」最古の例発見!奈良県の国宝・薬師寺東塔で土台下から和同開珎4枚出土

b633

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/17(月) 21:23:05.40 ID:yihTgs29*.net

解体修理が行われている奈良市の国宝・薬師寺東塔の調査で、
同寺などは17日、奈良時代に流通した貨幣「和同開珎(わどうかいちん)」4枚が
土台下から出土したと発表した。

8世紀前半の創建時に地鎮目的でまかれたと考えられ、
調査した奈良文化財研究所と橿原考古学研究所は
「広く流通する通貨を地鎮供養でまいた最古の例」としている。

和同開珎は塔を貫く心柱(しんばしら)を支える石「心礎」の東側1.3メートル、
土台部分の基壇表面から1.7メートル下で見つかった。
基壇下は穴に土を埋めて固める工法「掘込地業(ほりこみちぎょう)」で造られ、
貨幣は穴の底の辺りで見つかった。730年とされる東塔創建時に納めたとみられる。

長さ20センチ、幅30センチの範囲に散らばった4枚のうち2枚は完全な形で、
残りも一部が腐食しているが状態は良かった。
赤銅色に輝き摩耗も少ないものもあり、新しい貨幣をまいたらしい。

地鎮供養で貨幣を地面にまいた例として、
奈良県明日香村・川原寺塔跡(7世紀後半)で無文銀銭が見つかっているが、
広く流通した貨幣がまかれたのはこれまで8世紀後半以降だった。
和同開珎を容器に入れた例は、8世紀前半の法隆寺で確認されている。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://mainichi.jp/select/news/20150818k0000m040104000c.html

2: 名無しさん@1周年 2015/08/17(月) 21:24:09.87 ID:vkeuJGSj0.net

地鎮を掘り出しちゃいけません
続きを読む

韓国を笑えない?国宝・高松塚古墳の「カビ大量発生」と「損傷事故隠蔽」の話が酷すぎる件…


b652

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 18:15:06.41 0.net

1972年に発掘をおこなった中心人物である網干氏が
2004年に出た高松塚古墳の図録を見て言葉を失ったらしい
発掘した当時の鮮やかさとは見る影もなくなった
白虎の壁画の写真が載っていたからだという

保存状態が悪くカビの大量発生と
人為的な損傷事故もあり壁画は劣化し続けていたのに
文化庁はそれを30年も隠し続けていたという

文化庁は地球温暖化によりカビの発生が防げなかったと弁明している

しかし実際は周りの竹藪を伐採し古墳をおおっていた封土を取り除いたために
温度が上がりカビが発生したというの事実らしい

2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 18:17:55.85 0.net

いつの話題だよこれ
続きを読む

世界遺産・国宝「姫路城」5年ぶりの登閣再開!徹夜組含む1万人強が白衣をまとった大天守と青空と桜の共演を堪能!

b451

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/03/28(土) 06:36:13.21 ID:7+5K9T1f*.net

世界文化遺産・国宝姫路城(姫路市)が「平成の大修理」を終え、
27日、約5年ぶりに大天守への登閣が再開された。
午前8時の開城前から多くの人が集まり、1万242人(同市発表)が、
白衣をまとった大天守と、ほころび始めた桜の共演を堪能した。

「平成の大修理」は2009年10月に着工。
大天守の瓦約7万5千枚をふき直し、
漆喰約100トンを使って壁などを塗り替えた。

登閣初日とあって、徹夜組を含めた約1200人が早朝から
入城口前に並んだが、大きな混乱はなかった。
大天守内部では、太い柱や梁を豪快に組み上げた
木造建築の迫力に触れ、最上6階からの眺めを楽しんだ。

また、新たに導入されたAR(拡張現実)を試す人も。
スマートフォンなどを使うと、火縄銃を準備する兵士の動画などが再生された。
大天守の南にある広場「備前丸」では、春の陽光を浴びて
青空に映える大天守を写真に収めていた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201503/0007859931.shtml

102: 名無しさん@1周年 2015/03/28(土) 12:24:54.18 ID:2SFiB2Mk0.net

>>1

しろすぎ城
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ