b330

1: イセモル ★ 2017/03/20(月) 16:34:09.69 ID:CAP_USER9

昨年10月に鳥取県中部を襲った地震で、
断崖絶壁に立つ三仏寺(さんぶつじ、同県三朝〈みささ〉町)の
奥の院・投入堂(なげいれどう、国宝)への参拝道に亀裂が入り、
参拝できない状態が続いている。参拝道の修復に時間も費用もかかるため、
三仏寺は4月に迂回(うかい)路を整備する方針を決め、寄付を募り始めた。

投入堂は標高約500メートルにあり、
三徳山(みとくさん、標高約900メートル)のふもとの三仏寺本堂付近から上る
約1キロの参拝道は、岩場が多く険しい。昨秋の地震で三朝町は震度5強を観測。
参拝道の途中にある急斜面「クサリ坂」の大きな岩に
幅約10センチ、長さ約15メートルの亀裂が入った。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3H3V2GK3HPUUB00B.html
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170317001368_commL.jpg

20: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 17:24:33.90 ID:oOWm4I9Y0

>>1
>>投入堂

すごい名称だな。はじめて知ったわ(´・ω・`)
続きを読む