b78

1: 水星虫 ★ 2016/12/29(木) 19:35:46.31 ID:CAP_USER9

弁護士会が大分刑務所に勧告
(おおいた県)

大分刑務所が受刑者に対して、休日に横になることを禁止したのは
人権侵害にあたるとして、県弁護士会は大分刑務所に改善するよう勧告しました。

県弁護士会によりますと、大分市にある大分刑務所は
4年前の秋から今年の春にかけて
腰に持病がある受刑者に対して作業のない休日にも昼寝の時間を除いて
部屋で横になることを認めなかったということです。

これについて県弁護士会は慢性的な腰痛を抱える受刑者に苦痛を与えたうえ、
過度に行動の自由を制限するもので人権侵害にあたるとして
大分刑務所に改善するよう勧告しました。

県弁護士会が同じようなケースで
全国の刑務所がどのような対応をとるか調べたところ
休日に横になることを認めないと回答したのは3か所にとどまり、
休日であればいつでも横になることを認めると回答した
刑務所も3か所あったということです。

県弁護士会の勧告について大分刑務所は
「対応に違法や不当な点はないと考えています」
とコメントしています。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.nhk.or.jp/lnews/oita/5075628211.html?t=1483007280000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を
続きを読む