国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

大日本帝国

軍部「新型爆弾はこちらも間も無く完成致します!それを持ち報復を!」 天皇陛下「…たとえ一矢報いたとして、無辜な赤子や婦女子を焼き殺す事を朕はどうしても許せぬのだ…」

b47

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) 2017/08/18(金) 19:27:01.48 ID:Zq65WYNx0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典

「象徴と戦争」戦争の記憶と天皇の役割 親から子へ 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H3J_U7A810C1CR8000/

5: 名無しさん@涙目です。(家)  2017/08/18(金) 19:33:05.55 ID:3vJ85S7D0

武装解除の準備を進め愈々持っている武器も
廃棄しようかという段になっていた第91師団の守備地、
占守島にソ連軍が襲いかかってきたのは
米軍の進駐が完成する間際のことで北海道は手薄だった

そこには缶詰工場に働く数百名の女工もいたため、
兵士達は仕方なく武器をとり、陽動をかけて島の女性を逃がし応戦したが、
闘いが終わると彼等はソ連へ連行され大半が殺害されたといった
哀史もあるんだよ、現実には >>1

わかるか>>1
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「731なんてかわいらしいもん。某市の異常」

b441

413: 本当にあった怖い名無し 04/08/12 21:15 ID:pGGu5KPb

某市はいわゆるダウン症や奇形児が
他の市町村に比べ圧倒的に発生率が高い。
これは昔帝軍のある施設があった影響とのことだか
そんなものは無かったことになっている。
こんなことが公になればどんなことになるか。
多分噂で聞いたことがある人もいるだろう。
しかし証拠は全くないんだな。
731なんてかわいいもんらしい。
帝軍の将校だったじいさんが
上官から施設のことを聞いたそうな。
だから某市には絶対に行くなって言っていたよ。
続きを読む

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「ヒトラーが熱望したイ号潜水艦とヒトラー夫妻の日本亡命計画」

国家総動員報桜

365: 名無し三等兵 04/03/05 21:31 ID:???

20世紀中にベルリンの壁は無くなり
東西ドイツが統一され、ソ連も崩壊した。
ところが冷戦は38度戦でまだ続いている。信じられないが本当だ。

367: 名無し三等兵 04/03/05 21:44 ID:???

>>365

いまだに東ドイツでの生活が忘れられない人が存在しており、
東ドイツでの生活を再現したテ-マパ-クがあった。

今もあるかは知らない。
続きを読む

ワイのパッパ「日本人は戦闘機作っただろ。中国人や朝鮮人は作れなかった」

b729

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県)  2017/08/17(木) 20:10:45.54 ID:L4TCIvsj0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典

三菱重工業 のたうち回る「巨艦」(中)
http://www.zaikei.co.jp/article/20170817/392745.html

30: 名無しさん@涙目です。(家)  2017/08/17(木) 20:55:12.09 ID:kJn/9+Hp0

>>1

しかし今や韓国では
研究及び設計と開発、部品製造、
エンジン本体、兵装の製造こそはアメリカだが
それ以外は純国産の超音速軍用機を造れるまでになった。

42: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)  2017/08/17(木) 21:42:22.79 ID:0L5NGz8Z0

>>30

おいwww
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「首のない女性」

国家総動員報桜

517: 本当にあった怖い名無し 04/08/14 22:06 ID:2jv8vYDO

軍事オカルトといったら、これは外せない
「ひかりごけ」事件
映画での三國連太郎が肉食ってる時の表情はかなりクル
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ