b588

1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 16:38:32.29 ID:???0.net

まさに“自分のため”の解散。
「12月14日選挙」が有力視される安倍政権だが、
衆院議員の在任日数は現憲法下で6番目の短さとなる。
しかも、選挙にかかる費用は約600億円。
自民党議員はさぞ怒り、困惑しているかと思いきや、表情は暗くない。

明るいムードの自民党でとりわけ張り切っているのは、
衆院当選5回以上で入閣経験のない、いわゆる“待機組”の約50人だという。

「今の第2次安倍改造内閣は、『政治とカネ』の問題が指摘されている
西川公也農林水産相、江渡聡徳防衛相、望月義夫環境相の“疑惑の3人衆”がいる。
実は他にも問題を抱える大臣がいるといわれている。

このため、選挙後に首相が内閣改造をするのは確実。
『小選挙区でしっかりと勝利し、今度こそ入閣』と待機組は意気込んでいる。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://dot.asahi.com/news/politics/2014111800100.html

39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 17:33:43.41 ID:T1jYMnuY0.net

>>1

投票率が低いのは野党票はムサシがはねちゃうからだろ。
この前の都知事選も実態と投票率が合ってなかったようだが。

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 17:55:28.00 ID:AAkG3Lhg0.net

>>1

喜ぶのはいいが、せめて身辺だけでも確認してからにしてくれ。
続きを読む