国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

天皇

田原総一朗さん「保守の論客たちは天皇陛下を嫌っているのだろう」

b822

1: 名無しさん@涙目です。(東京都)  2017/05/26(金) 10:28:44.24 ID:KJXzZBCd0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典

保守の論客は陛下を嫌っているのだろう 
  
天皇陛下も、僕のこの気持ちと同じだったのではないかと思う。
陛下は当時、小学校6年生だった。
終戦を境に周りの話が180度変わり、大変混乱されたと思う。
父である昭和天皇は、今上天皇に「この戦争は間違いだった。
全責任は自分にある」としっかりとお話しされたのではないだろうか。 
  
だからこそ、陛下は父の戦争責任を償うために、
激戦地への慰霊の旅を続けているのだと思う。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122000032/052500022/
続きを読む

【皇室】毎日新聞が天皇陛下の宸襟捏造 宮内庁「陛下公務否定に衝撃」報道を全面的に否定

b647

1: ひろし ★   2017/05/23(火) 21:41:52.45 ID:CAP_USER9
 
毎日新聞が21日付朝刊で天皇陛下の譲位に関する政府の有識者会議内での
一部意見について、陛下が強い不満を漏らされていたとの記事を掲載したことを受け、
宮内庁の西村泰彦次長は22日の定例会見で
「天皇陛下のご発言の報道があったが、そうした事実はない」と全面的に否定した。 
  
毎日新聞の記事は、「陛下 公務否定に衝撃」「『一代限り』に不満」などの
見出しで1面トップで掲載。昨年11月の有識者会議のヒアリングで、
保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、
陛下が「批判をされたことがショックだった」と強い不満を漏らされていたと紹介した。 
  
また、有識者会議の議論が陛下一代限りでの譲位を実現する方向で
進んでいたことについても、陛下は「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」と話し、
政府の方針に不満を示したとしている。 
  
記事は、陛下のお考えが宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられたとしているが、
西村次長は「陛下が(お考えを)話された事実はなく、従って、
宮内庁として内閣に報告していない」と重ねて否定。「極めて遺憾だ」と述べた。 
  
毎日新聞社長室広報担当は「十分な取材に基づいて報道しております」とのコメントを出した。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000545-san-soci 
関連記事
【皇室】天皇陛下、退位議論に「ショック」宮内庁幹部「生き方否定」
http://totalwar.doorblog.jp/archives/50084881.html
続きを読む

【皇室】天皇陛下「東北は私が行きます」大震災直後、石原都知事は絶句

no title

1: ばーど ★ 2017/05/22(月) 12:59:50.25 ID:CAP_USER9

2011年の東日本大震災発生19日後。
天皇、皇后両陛下の被災者見舞いは3月30日、福島県から東京に避難した人々が
身を寄せていた東京武道館(東京都足立区)から始まった。

天皇陛下より1歳年長の石原慎太郎氏(84)が都知事として迎えた。
翌12年に心臓手術をする陛下の健康状態を知り「陛下もお疲れでしょう。
被災地は若い男宮の皇太子、秋篠宮両殿下を
名代に差し向けてはいかがでしょう」と進言した。

陛下は黙って聞いていたが、
被災者見舞いを終えて武道館を出るとき、石原氏に歩み寄り、こう告げた。

「石原さん。東北は、私が自分で行きます」

それまで石原氏は、首都の知事でありながら、
園遊会や宮中晩餐(ばんさん)会にあまり顔を出さなかった。
両陛下が都の施設を訪れるときも、副知事が代わりに迎えることが少なくなかった。 
珍しく両陛下を迎えた石原氏は陛下の言葉にあぜんとし、絶句した。その後、考えを変えた。
「あれから東北3県に行かれて、みな感動した。行っていただいてよかった」と。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASK586WBGK58UTIL05V.html
続きを読む

【皇室】天皇陛下、退位議論に「ショック」宮内庁幹部「生き方否定」

b40

1: ばーど ★ 2017/05/21(日) 22:26:19.97 ID:CAP_USER9

<陛下>退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」 
 
天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、
昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から
「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、
陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」
との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。
陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。 
  
陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で
進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。
制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。
「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、
政府方針に不満を示したという。 
  
宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。
陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。 
  
ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた
平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、
「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。
それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。
被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、
宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとの主張を展開した。
陛下と個人的にも親しい関係者は「陛下に対して失礼だ」と話す。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol
続きを読む

【皇室】天皇陛下、16日も御公務お取り止め遊ばされる 症状は快方に

b40

1: 紅あずま ★   2017/05/16(火) 12:27:10.43 ID:CAP_USER9

陛下、16日も公務取りやめ=宮内庁 
 
宮内庁は16日、天皇陛下が風邪の症状のため、
15日に続き、16日午後の公務を一部取りやめられると発表した。
症状は快方に向かっているが、大事を取ったという。 
  
同庁によると、陛下は16日午後、皇居・宮殿での春の勲章受章者との面会と、
勤労奉仕団への会釈を取りやめる。内閣の書類への署名など
定例の執務は静養の合間に行う予定。 
  
陛下は15日午前からせきなど風邪の症状があり、
同日午後の公務と、17~19日の栃木県日光市訪問を取りやめた。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051600569&g=soc
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
全国の天気予報
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ