国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________
イメージ

憲兵

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「士官学校時代に東條英機が甘粕正彦に憲兵になることを勧めた」

国家総動員報

48: 名も無き国民の声 04/10/23 00:13:58 ID:qYzrRJIt

士官学校時代、歩兵部隊の先陣を先駆ける
指揮官を目指して訓練に励んでいた甘粕正彦
が、と不運な落馬事故で足を怪我して障害が残り、
歩兵科将校への道が閉ざされて、退校を決意していた。
その当時、学生監をしていた東条は甘粕を懇切親身にはげまし、
「戦場で突撃するだけが陛下の御温情に
むくいる道では無い。憲兵として軍人の風紀を見張りを、
軍規を厳正に守ることも陛下の軍隊にとって重要な仕事である」
と説得して、甘粕に憲兵将校となることを勧め
転科を援助した。
続きを読む

72年前のカトリック信者「皇室の尊厳冒とく」不敬容疑で逮捕

b475

1: ニカワ ★  2016/08/30(火) 04:44:56.57 ID:CAP_USER9

表現や思想、信教の自由は憲法で保障されているが、
かつて罪に問われる時代があった。新潟県上越市の金沢美保子さん(92)は
第二次大戦末期にキリスト教の信仰を理由に刑法の不敬容疑で逮捕された。
「世の中が一つにまとまり、反対するものはつぶされた時代だった」と振り返る。
敗戦直後に即日裁判で執行猶予付きの有罪判決を受けたことを証言したが、
判決文や裁判資料は残っていないという。【青島顕、写真も】

■「皇室の尊厳冒とく」

1944年4月9日は雨の日曜日だった。
20歳の金沢さんは母トキさんと一緒に家の近くのカトリック高田教会の
ミサに出掛ける準備をしていた。男たちから「すぐに出てこい」と名前を呼ばれた。
家の周りに5、6人の男たちが待ち構えていた。トキさんと引き離され、
取り囲まれて警察署に連れて行かれた。

身に覚えはなかった。数日後に「お前はハレンチ罪ではない」と思想犯だと示唆された。
留置場の房には悪臭が漂い、布団は汚れていた。
金沢さん宅には軍人の家族が間借りしていたが、信仰のことを打ち明けていた。
その相手が憲兵だったと後に知った。

戦争末期で教会は徐々に信徒が減り、残った人々で「聖書研究会」を作っていた。
そのうち7人が相次いで逮捕され、指導していた
ドイツ人のサウエルボルン神父も5月ごろ逮捕された。

<続きます>
続きを読む

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「憲兵政治の始まりは東條ではなく荒木貞夫」

b350

1: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

終戦時に外地では見つけ次第、問答無用で死刑にされた様です。
一般的には悪の組織の様に言われていますが、その実態は不明です。
再組織に備える為にも、考察しましょう。

6: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 23:06:33

戦後、所属の職員は、ほとんどが公職追放されたものの、
後に旧自治省・警視庁・公安調査庁などの上級幹部職に復職している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

素晴らしい、その血脈は絶えて無かった!
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ