b692

790: 名も無き国民の声 04/05/29 14:50 ID:IP09Noic

最近の野戦砲兵は非常に発射速度を重視している。

自走榴弾砲は陣地に進入して砲列配備を敷くと
直ちに諸元を入手して最大発射速度で発砲。
敵が対砲弾レーダーによって発射地点を逆算して、
対砲砲撃戦をしかけてくる前に退避。
このために自走砲では3ー4発の準備砲弾に
順番に発射薬を増加させたものを
用意しておく。1発目高仰角弱装、
2発目中仰角すこし弱装、3発目少し低仰角常装。

連続して撃つと、同じ砲から同一目標に対して
3発の同時着弾が期待できる。
自走砲は砲撃を受けると直ちに退避できるので、
少しでも次発着弾が遅れると砲弾の効果が激減するそうな。
続きを読む