国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________
イメージ

料理

「美味しんぼ」原作者・雁屋哲氏が反論本出版へ…波紋を呼んだ「鼻血問題」「福島に住んではいけない」と語る場面などを収録した「美味しんぼ」の新刊も発売…誰が買うの??

k243

1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 13:24:51.93 ID:???0.net

原発に関する記述が問題となり連載休止中の
「美味しんぼ」(ビッグコミック スピリッツ)の原作者、
雁屋哲氏が10日、約半年ぶりに公式サイトでコメントを発信、

問題視された部分を含む「美味しんぼ」の
単行本第111巻「福島の真実篇2」が刊行されることを告知し、
また来年1月に同氏の意見をまとめた本を出版することを明らかにした。

雁屋氏は単行本発刊について「色々と問題になった件も掲載されています。
お読み下されば有り難いと思います」と記し、
「例の『鼻血問題』に対する私の意見は、本にして来年の一月に発行します」と、
原発問題に関する雁屋氏の意見を1冊の本にまとめたことを明かした。

k211




















全文は下記のアドレスへどうぞ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000027-dal-ent

58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 13:46:58.96 ID:vJEgCEPd0.net

>>1

正直さぁ
放射能障害で鼻血をたくさん出している人がいるなら、
赤旗や東京新聞が今頃は喜んで記事にしていると思うのだが?
まさか、赤旗や東京新聞が権力の手先だと言うのではないだろうな?
とにかく、いろいろと質問に答えてほしいものだ。
続きを読む

【 ぐちゃぐちゃうるさいよ。】雁屋哲「日本の会席料理はピアノの独奏。しかし韓国料理はピアノの五重奏や協奏曲の世界だ」中央日報「確かにそうだ」【 早く謝罪行脚に旅立てよ。】

b423

1: ◆gtMtsQbrRc 2014/05/24(土)10:41:24 ID:IZ9uFwkJR

「日本の会席料理を見れば、特殊な料理を除いて
材料一つひとつの味を生かそうとする真心が見えます。
言ってみればピアノの独奏と言いましょうか。
しかし韓国料理は煮物やチゲ、キムチまでも多くの材料を使って
複合的な味を作り出します。ピアノの五重奏や協奏曲の世界でしょう」。

原作・雁屋哲氏、作画・花咲アキラ氏による
日本の漫画『美味しんぼ』の22巻に登場するセリフだ。
日本国内の韓流熱風が始まるより少し前の約15年前、
この一節を読んで「確かにそうだな」とうなずいた記憶がある。

東西新聞社文化部の2人の記者が「究極のメニュー」を探して
日本や世界各地の食文化を取材するという内容のこの作品は、
1983年に週刊誌『ビッグコミックスピリッツ』で連載を始めて何と31年間も続いている。
単行本で110巻まで出版され、すでに1億冊以上売れた。

『美味しんぼ』は、単純なグルメ漫画とみるよりも食を媒介にした社会・文化史だ。

寿司を口に入れる瞬間、目の前に海が広がるような
料理漫画特有の誇張はあまりない。代わりに食文化に関した
東洋と西洋の古文書や各種の統計数値などを根拠に上げて
料理や食材料の歴史と現況、日本食文化を創造した職人の精神を探求する。
米の輸入・捕鯨・食品添加物問題などを
直接的に言及しながら何度も社会的な論争を引き起こしてきた。

この漫画が再び論争の中心に立った。

最近、雑誌に掲載された「福島の真実」編で、
福島原子力発電所の近隣の村を訪問した主人公が鼻血を流し、
村の前村長が「鼻血は放射能被爆のせい」と話すシーンが登場しながらだ。

原作者の雁屋氏は「2年間の取材で得た事実だけを伝えている」と明らかにしたが、
福島県はもちろん日本政府までが「漫画の内容が誤解を招きかねない」と批判に乗り出した。
雑誌社側は結局、19日発刊号でこの問題についての専門家の意見を
詳細に伝えた上で当分、漫画の連載を中断すると発表した。

韓国語版ですでに発刊されている『美味しんぼ(韓国タイトル:味の達人)』の
110巻「福島の真実-1編」で作家は問うた。
「真実を知らせたくない人間、全て適当にごまかし通したい人間、
そしてその嘘に肉付けして助長したメディア」に
日本人らがだまされているのではないかと。

放射能と鼻血の関連性についての科学的真実とは別に、
著者の問いに耳を傾けなければならない理由はある。
世の中を変えることは、こうして質問を投げかける誰かによって始まるのだから。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://japanese.joins.com/article/500/185500.html?servcode=100§code=140
引用元
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1400895684/
続きを読む

【味噌汁好きに朗報!】家庭用みそ汁サーバー発売、具材を入れボタンをワンプッシュするだけで作りたての味 その名も「椀ショット 極」

b937

1: ベガスφ ★ 2014/01/10(金) 14:03:43.95 ID:???

"マルコメが家庭用みそ汁マシン、1杯から約1分間で作りたての味"

マルコメは1月27日から、家庭用電源につなぎ、“液みそ”と水をセットすれば、
ボタン一つでみそ汁を注出できるオリジナル家庭用みそ汁サーバー
「椀ショット 極(わんしょっと きわみ)」を発売する。
通信販売限定で、価格は9,800円(税込み)。

「椀ショット 極」は、お椀やカップに具材を入れ、ボタンをワンプッシュするだけで、
一杯から作りたてのみそ汁を調理できるマシン。
みそ汁の注出時間は約1分間と短時間なのも特長だ。

湯温は、みそ汁本来の風味と香りが引き出される温度の約75度で注出。
好みのみそ汁量、濃さにするための湯量および味噌量の調整も付いている。

サイズは横幅13センチ、奥行き33センチのコンパクト設計で、
キッチンやテーブル、カウンターの上など、限られたスペースでも
場所をとらずに置くことが可能。
また、パーツは手軽に取り外すことができ、洗浄やメンテナンスも簡単だ。

今回の「椀ショット 極」は、マルコメが2009年3月に発売し、
2013年10月には1,500万本を突破するなど売れ行き好調の
ボトルタイプ液状みそ「液みそ」シリーズの普及、
および顧客満足拡大のツールとして開発した。

2014/01/10 13:45
http://www.narinari.com/Nd/20140124370.html
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ