国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________
イメージ

春の叙勲

<春の叙勲>加藤一二三さんや北野武さん、西田敏行さんらに旭日小綬章

b139

1: 名も無き国民の声 2018/04/29(日) 06:19:23.95 ID:CAP_USER9
 
政府は29日付で2018年春の叙勲受章者を発表した。
今回最高位の旭日大綬章には高村正彦元外相(76)ら16人を選んだ。
将棋棋士の加藤一二三さん(78)や映画監督の北野武さん(71)らに
旭日小綬章を贈る。受章者は旭日章976人、瑞宝章3175人の計4151人。
このうち民間人は1906人で全体の45・9%を占めた。
女性は399人で9・6%だった。民間人、女性の受章数は
03年の制度改正以降で最多。 
  
分野別の受章者では、芸術文化から
日本画家の川崎春彦さん(89)が旭日中綬章を、作詞家の阿木燿子さん(72)、
俳優の西田敏行さん(70)らが旭日小綬章を受ける。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018042801001719.html
続きを読む

旭日双光章叙勲に対してサンコンさん「生まれてきて良かった」

国家総動員報桜

1: 名も無き国民の声 2017/09/26(火) 08:39:27.41 ID:fiadUZCt0 BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 
今年春の叙勲で旭日双光章を受章した
タレントのオスマン・サンコン氏(68)が25日、
母国ギニアの首都コナクリの日本大使公邸で記者会見し
「生まれてきて良かった。生んでくれた母に感謝しています」などと喜びを語った。 
  
ギニアでの学校建設や東日本大震災の被災者支援など、
長年にわたる社会貢献が評価された。
白い民族衣装を着て記者会見に臨んだサンコン氏に、
地元記者から「受章したらお金持ちになれるの?」といった
質問も飛び出すなど終始、和やかな雰囲気だった。
サンコン氏は80年代以降、
テレビのバラエティー番組「笑っていいとも!」などに出演し人気が出た。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://this.kiji.is/285159497914188897

3: 名も無き国民の声 2017/09/26(火) 08:41:16.55 ID:kY/KAcHo0

サンコンさん久しぶり
元気そうで何よりです

4: 名も無き国民の声 2017/09/26(火) 08:42:17.52 ID:BAqk7qhO0

面白いのに偉い人
続きを読む

2017年春の受章者(春の叙勲)発表!最高位の桐花大綬章は森元首相

k184

1: イセモル ★ 2017/04/29(土) 12:09:14.18 ID:CAP_USER9

政府は29日付で、各界で功績があった人をたたえる
2017年春の叙勲の受章者4185人を発表した。日本人は4080人、外国人は105人。
日本人受章者のうち女性は398人(9・8%)、民間人の受章者は
1839人(45・1%)で、03年秋の制度改正以降、ともに最多。
特に優れた功労があったとして、桐花大綬章を元首相の森喜朗さん(79)が受章する。

叙勲には「旭日章」と「瑞宝章」があり、旭日章は政治家や民間人、
瑞宝章は公務員が主な対象。旭日大綬章は元外相の川口順子さん(76)ら6人。
小説家の佐藤愛子さん(93)や脚本家の池端俊策さん(71)は旭日小綬章を受ける。

外国人では、ノーベル賞受賞者のシドニー・ブレナーさん(90)らが旭日大綬章に、
サッカー解説者のセルジオ越後さん(71)らが旭日双光章に選ばれた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK4P7F6KK4PUTFK021.html
続きを読む

【朗報】北島三郎(きたじま・さぶろう)さん(79)旭日小綬賞受賞

b811

1: (catv?)@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 08:11:32.43 ● BE:698254606-PLT(14121) ポイント特典.net

「旅立ったおやじとおふくろに、神棚に向かって報告したいですね」。
6月に迎える芸道55周年を前にした大きな受章に相好を崩す。

「最初にもらった歌は自分の通る道標」と話し、
その「なみだ船」は「今の自分の根っこ」という。
大スターとの映画共演につながった「兄弟仁義」、
「自分のもう一つの色が出せた」という「帰ろかな」を思い出の曲に挙げる。

「『北島三郎』という商品を買ってもらうため、
つらさや寂しさを見せず、できるだけ格好良い、すごいと思ってもらえるよう、
自分に絶えずむち打って頑張っているつもり」と話す。一方で、
「それでもどこか一人ぼっちで寂しいときもあるんですよ」と笑う。

全国どこでも小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで
「サブちゃん」と呼んでくれることが誇り。その誇りを胸に、
「『頑張れ、頑張れ』と言ってくれる皆さんの声に感謝しながら
完成のない道をこれからも歩かなきゃ」と、なお意気軒高だ。
http://www.sankei.com/entertainments/news/160429/ent1604290007-n1.html
※素晴らしい笑顔だ
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ