国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________

本土決戦

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「本土決戦が起きていたら」

b731

349: 名も無き国民の声 2009/01/06(火) 17:16:51 ID:dlm0itI8O

月並みだが思う 
  
じいさんが生き残って戻って、
父親が母親が生まれて
今自分がいて
子供産むかもしれないのが 
  
奇跡すぎてオカルトつかアンビリーバボーだ
続きを読む

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「狂気を目に宿し本土決戦武器の説明をし始めた陸軍軍人」

b299

960: 名も無き国民の声 04/05/04 20:28 ID:2FlJAB17

第二次大戦末期も末期、
本土決戦か、ポツダム宣言受諾か、で、揉めていた時、
「本土決戦をするにしても、武器も無いではないか」と言う、
内務省の人に「武器ならある。」と言う陸軍軍人。
他の省の人も、あるというのなら、見せてくれ。
と言うことになった。翌日、陸軍から、武器を見に来てくれ。
と言う連絡が有ったので、陸軍省へ。
何か、資料か、どこぞにある、武器庫でも見せてくれるのかな?
と思っていると、とある一室に通された。
続きを読む

日本って原爆で降伏しないで本土ゲリラ戦に持ち込めばアメリカに勝てたよね

国家総動員報桜

1: 名無し募集中。。。  2017/08/06(日) 19:15:40.03 0

めっちゃ損害出るけど泥沼ゲリラ戦なら勝てたわ

26: 名無し募集中。。。  2017/08/06(日) 19:38:07.75 0

>>1

原爆で降伏したんじゃない
ソ連が裏切って攻めてきたからもう戦えないとあきらめた

31: 名無し募集中。。。  2017/08/06(日) 19:41:25.73 0

>>1

北海道は確実にロシア領になってた
続きを読む

未遂に終わった“幻の南九州決戦”1945年秋「一億総特攻あり得た」

b183

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/24(土)10:37:20 ID:???

1945年11月1日、米軍は南九州への上陸を計画し、
日本軍も応戦の準備をしていた――。
実際には8月に降伏し、本土決戦は現実とならずにすんだが、
各地の遺構は「一億総特攻」も辞さない当時の戦いのかたちを物語る。
史実を語り継ごうという動きもある。

おだやかな海に緑の小島が浮かぶ。鹿児島県志布志市の港から約4キロ。
枇榔(びろう)島には、その名の由来となったビロウ樹など亜熱帯性の植物が茂る。

太平洋戦争末期、米軍は志布志湾、吹上浜(鹿児島県)、
宮崎海岸(宮崎県)の3カ所から上陸する「オリンピック作戦」を計画。
日本も本土決戦を覚悟し志布志湾は主戦場に、
枇榔島は最前線になると考えられたという。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH9S33X2H9STIPE003.html
引用元
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445650640/l50
続きを読む

果たして回天(時勢を一変させること)はあり得たか 1945年に日本が本土決戦をしていたら

b280

1: ソ連抜きならどうなってた? 投稿日:2014/07/15(火) 11:44:36.00

議事録には次のようなイーカーの言葉が引用されている。
「日本にたいし航空兵力のみの使用を主張する者は
きわめて重大な事実を見過ごしています。

それはつまり、航空機のみが敵と対決するときは、
航空兵の死傷者数は決して低下しないという事実です。

現在の航空兵の死傷者数は一度の任務につきおよそ二パーセントであり、
一月当たりでは約三〇パーセントです」
イーカーは続けた。「時期を逸すれば、敵が有利になるだけです」

「日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌」(T・アレン&N・ボーマー著)
http://www.endusmilitarism.org/casualty_projections_Giangreco.html

英国のウィンストン・チャーチル首相は、
日本を降伏させたのは、米国の原子爆弾ではなく、
ソ連の参戦であったと指摘したことがあった。

ロシアなら小学生でも知っているこの見方は、欧米諸国では忘れ去られている。

「核兵器に関する5つの神話」の著者である
英国の歴史家ウォード・ウィルソンが論文のなかで、
「米国が4年かけて出来なかったことを、スターリンは4日間でやってのけた。」
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_06/119189023/
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ