国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________

根本博

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「終戦間際に大戦果を挙げた根本博中将の伝説」

国家総動員報

804: 名も無き国民の声 04/09/30 18:39:12 ID:???

日本を代表する世界的な指揮者、
小沢征璽の父親はその昔大陸浪人やってて、
満洲国の建国にも一枚噛んでいる。
小沢征璽の名前は、板垣征四郎と石原莞爾の
満州事変コンビから頂いたとか。
続きを読む

軍事顧問団「白団」と蒋介石の「以徳報怨」戦後密かに“台湾防衛”に貢献した旧日本軍人

b508

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/13(土)21:29:43 ID:???

【戦後アジアにみる 日本軍の遺産】
密かに台湾防衛に貢献した旧日本軍人と蒋介石の「以徳報怨」

日本の陸海軍軍人の一部は、
1945年の敗戦後もアジア各国で“戦い”続けた。
かつての敵である中華民国にも、台湾での防衛力強化に貢献した。
その不思議な関係は知られていない。

日本軍撤退後、中国本土では
中華民国政府と中国共産党の間で第2次国共内戦(46-49年)が勃発した。
中華民国の敗北が濃厚になった48年から、
米国は台湾への援助を縮小する。
そこで民国軍を支援したのは旧日本軍人だった。

終戦時に駐蒙軍司令官だった根本博中将は、
49年に本土を制圧した共産軍が台湾沖の金門島に侵攻した際に、
中華民国の軍事顧問として現地指揮官に助言をして撃退に成功した。
支那派遣軍総司令官だった岡村寧次(やすじ)大将のグループは、
私的に軍事顧問団を結成。現地に49年から68年まで断続的に
100人ほどの旧陸海軍の将校を台湾に送った。

現地責任者の富田直亮(なおすけ)少将が
秘匿のために付けた中国名である
「白鴻亮」から「白団」(パイダン)という隠語で呼ばれた。
憲法9条の制約があるために、日本政府は表向き白団に支援をしなかったが、
隠れて連携は保った。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/
20150613/dms1506131530004-n1.htm
引用元
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434198583/l50

2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:59:53 ID:WTG

台湾とはいろいろあったんだな
根本中将の事も本で読んだ
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ