国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________

毎日新聞

毎日新聞「新天皇即位で官僚恩赦!懲戒免除!」菅官房長官「誤報だぞ訂正しとけよ」

b474-1

1: 名も無き国民の声 2018/08/07(火) 13:54:23.93 ID:76t/AYMs0 BE:135853815-PLT(12000)

59: 名も無き国民の声 2018/08/07(火) 16:37:44.69 ID:wrlIMpbX0

>>1
 表現が微妙に違う稀ガス

86: 名も無き国民の声 2018/08/07(火) 21:43:24.24 ID:oMS6ZO3l0

>>1

さすがWaiwai変態新聞。

2: 名も無き国民の声 2018/08/07(火) 13:55:10.57 ID:h/c0bfg90

よかった。恩赦される公務員はいなかったんだね

3: 名も無き国民の声 2018/08/07(火) 13:55:16.27 ID:OEFFbjRO0

佐川より立憲民主党と裏口入学した奴心配しろよ
続きを読む

左翼学者「対米従属はクソだぞ」毎日新聞「そうだぞ」ワイ「お前らおかしいぞ」

b675

1: 名も無き国民の声 2018/05/18(金) 20:50:31.65 ID:pV+4D9Of0● BE:399236751-2BP(2000)

29: 名も無き国民の声 2018/05/18(金) 20:57:05.63 ID:c8mgAQ6e0

>>1

しばき隊に交じって「安倍やめろ」と叫んでいたのは
京都精華大学の白井聡
http://netgeek.biz/archives/99145

512: 名も無き国民の声 2018/05/19(土) 01:07:43.23 ID:fxpORLl70

>>29

こんな事やってる人がなにやっても説得力ないよね
感情論ではなく、同じ発言でも誰が言ったかってのは物凄く大事
続きを読む

日露戦争前に開戦を批判し「非戦論」を唱えた毎日新聞記者がいた

b597

1: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:22:59.44 ID:oVhLVGjw0 BE:902666507-2BP(1500)
 
1904(明治37)年、日本とロシアは
満州(中国東北部)の権益を巡って開戦した。日露戦争だ。 
両国の対立は日清戦争後の三国干渉から始まり、極東へ大軍を送り込むロシアに対し、
日本国内では「ロシア討つべし」の声が強く上がった。 
  
世論が対露強硬論に傾く中、開戦を批判し、非戦論を唱えたのが
毎日新聞(今の毎日新聞とは無関係)記者の木下尚江だった。 
  
木下は新聞紙上で「戦争は人類の最大罪悪なり」と主張。
開戦前年に発表した「国家最上権を排す」の中で、
「戦争自体が不義であって、不利だから戦争を避ける、
という考えではいけない」と訴えた。 
戦争で国民は苦しみ、一部の資本家がもうけるだけと指摘している。 
  
日露戦争前、開戦に反対を唱えるのは勇気ある行動だった。
「歴史の里」の千賀康孝学芸員は「木下が非戦論を唱えたのは、
キリスト教を信じた影響が大きい。木下は国民が情勢をよく分からないまま、
戦争へと流されていったことも批判した。その思いは今の時代にも通じる」と話す。 
  
木下は晩年の35(昭和10)年、知人にあてた手紙の中で、
「どこもかしこも戦争一色。非戦を貫き通す覚悟はできています」と書いた。
この頃、軍部が台頭し、手紙を書いた2年後に日中戦争が起き、
木下も世を去った。日本は太平洋戦争へ行き着き、45年、終戦を迎えた。 
  
満州事変から太平洋戦争へ至った時代を振り返ると、
満州の権益を得た日露戦争が導火線になったようにみえる。
その勝利体験が、日本軍にはびこった精神主義の遠因になった。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://mainichi.jp/articles/20170831/ddl/k20/040/031000c

34: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:49:48.66 ID:SvsyrWjB0

>>1

>(今の毎日新聞とは無関係)

はい!ここテストにでますよー!アンダーラインね!
続きを読む

【皇室】天皇陛下御発言報道、毎日新聞と宮内庁職員が刑事告発される 譲位を巡る報道で秘密漏洩か

b40

1: ニライカナイφ ★ 2017/07/24(月) 18:29:53.03 ID:CAP_USER9

天皇陛下の退位をめぐり、「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」
などとする陛下の「ご発言」を大きく取り上げた毎日新聞。
この記事について、チャンネル桜の水島総社長ら11人が7月24日、
宮内庁職員(氏名を特定せず)と毎日新聞社長、記者を国家公務員法違反
(守秘義務違反)の共同正犯として、東京地検特捜部に刑事告発した。
宮内庁職員から毎日新聞に対し、職務上知り得た秘密の漏えいがあったとしている。

●毎日新聞「記事は十分な取材に基づいている」

告発されたことに対し、毎日新聞社社長室は弁護士ドットコムニュースの取材に対し、
「記事は十分な取材にもとづいております。今後も皇室と国民の望ましいあり方を
考えながら真摯に皇室報道を続けてまいります」とコメントしている。
問題の記事は、5月21日付の毎日新聞朝刊に「陛下公務否定に衝撃」
「『一代限り』に不満」などとして掲載された。

退位の問題をめぐり、陛下が
(1)有識者から「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」と発言されたこと
(2)退位の議論について、「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。
制度化でなければならない」
(3)「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」
と述べられたことが記されている。

告発人たちは、天皇陛下に近しい職員から毎日新聞へのリークがあったと断定。
発言の内容は、天皇の権能について「国事行為のみ」と定めた
憲法4条1項に違反する恐れがあるため、「天皇陛下の権威にかかわる
重大な秘密として外部に伝わらないよう厳重に秘匿すべき法律上の義務」
があったなどとして、告発した。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://www.bengo4.com/internet/n_6403/
続きを読む

毎日新聞「前事務次官の前川さんは出会い系バーで貧困調査をしてただけって言ってるやろ!」←

b647

1: 風吹けば名無し  2017/05/26(金) 17:15:07.69 ID:qcpi/zbPd

小川一 @pinpinkiri毎日新聞社取締役

小川一 @pinpinkiri2017-05-25 22:52:33
前川氏が出会い系バーに出入りしていると報じた読売新聞はその趣旨を説明すべきだ。
前川氏は女性と子どもの貧困の現場を直接知りたかったと話している。
それはともかく日本最大の新聞が政権の機関紙のように見られるのは新聞人として堪えられない

57: 風吹けば名無し  2017/05/26(金) 17:28:05.30 ID:cYUTd0080

>>1

それを安倍が言ったら信じるの?
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ