国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________

琉球新報

活動家の迷惑な道路占拠で渋滞7キロ!辺野古住民「心臓検査の予約を入れている。どうしたらいいのか…」

no title

1: 名も無き国民の声 2018/04/25(水) 17:02:48.94 ID:CAP_USER9
 
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の
移設先・名護市辺野古の周辺で、反対運動が激しくなっている。
反対派が道路に座り込んだり、埋め立て用の石材を積み込んだ
ダンプカーの下に潜り込んだりするため、地元住民の
生活道路となっている国道329号で渋滞が発生。
路線バスも辺野古周辺を迂回する措置をとっており、
生活の足を奪われた地元住民は怒りの声を上げていた。

移設反対派は23日から6日間の予定で、
辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で
500人以上の座り込み参加を呼びかけている。
主催者発表では23日に700人、24日は680人が集まった。
23日は延べ5時間以上、24日も延べ2時間以上にわたって
国道329号の1車線がストップした。

辺野古に住む30代の女性は24日、高校生の息子が忘れた
制服のネクタイを届けた帰りに渋滞に巻き込まれた。
うんざりした表情で「いきなり道路に飛び出す人もいる。大迷惑だ」と話した。 
続きを読む

【あまりの暴論に唖然】刺されても声を上げられない盲導犬…そして、沖縄もまた戦後長らく痛みにこらえてきた 基地反対の声は届くのか - 琉球新報

b74

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 17:53:09.08 ID:???0.net

ドラマ「半沢直樹」の原作者・池井戸潤さんの作品にのめり込んでいる。
その中でも中小企業の経営者を主人公にした一連の作品は、
次の展開が気になって読み出すと止まらない

作品に出てくる中小企業は技術力で大企業を上回るのが誇りだ。
資金繰りなどで追い詰められても、
社員の信頼をよりどころに経営者は信念を貫く。
ラストの逆転劇で読後の爽快感はこの上ない痛快な物語の世界に比べると、

どうも現実社会は息苦しい。中でも陰惨なのが埼玉県で盲導犬が刺された事件。
盲導犬は必要なときしかほえないよう訓練されているため、痛みをじっと我慢したという

盲導犬が声を上げられないことを刺した人物が知っていたなら、やりきれない。
弱いものを狙い撃つ、暴力がはびこる社会は健全とは言い難い。
そんな社会を子どもたちに残したくない

声を上げられない生き物、上げた声が届かない人々は他にもいる。
沖縄なら辺野古の工事に中止を求める県民世論だろう。
沖縄戦から戦後も続く痛みを県民は長い間こらえてきた。

我慢の限界に達した叫びは届くのか、それとも海のかなたに消えるのか

ドラマのようにどんでん返しが待っていれば胸もすっとするが、
現実はそう簡単にはいかない。
だが小説が描く真実に学べることはある。それは「信念を貫くこと」だ。
届くまで声を上げるしかない。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-230875-storytopic-12.html

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 17:54:29.99 ID:lTam0wER0.net

これはいくらなんでも統合失調症w

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 17:54:36.49 ID:iY2WVk2X0.net

たかりの名人が何言ってるんだか

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 17:54:50.71 ID:7zBsmI9y0.net

苦しんでるのは自分たちだけという驕り

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 17:55:17.06 ID:MnJDxnBE0.net

すんげー基地外

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 17:55:23.93 ID:3gFXATV30.net

今年一番スレタイで笑ったスレ
続きを読む

【 離島訓練=島民全滅←? 】「外交の失敗を前提とした島民全滅作戦だ!」離島奪還訓練は危機感を煽る印象操作だ!

k185

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/25(日)13:09:24 ID:EwiTR7nOH

東シナ海の緊張と混迷が深まり、
日中双方に疑心暗鬼ばかりが募る事態を強く危惧する。

防衛省は、鹿児島県・奄美群島の無人島、江仁屋離島(えにやばなれじま)で、
陸海空の3自衛隊が連携した離島奪還訓練を27日まで実施している。
尖閣諸島をめぐって日中関係が悪化する中、海洋進出を強める中国を
けん制する狙いがあるのは明らかだ。

時を同じく東シナ海の北方では、中国海軍とロシア海軍が
合同軍事演習を26日まで実施している。
こちらも日本と米国をけん制する意図がある。

日中双方の軍事的な威圧行為は、いたずらに緊張関係を高め、
対話による問題解決を遠ざけるだけだ。
無用な危機をあおる軍事訓練を日中両国は厳に慎むべきだ。

実際、中国脅威論が喧伝(けんでん)されることで県民感情も悪化している。
県が昨秋実施した県民意識調査で、中国に「良くない」印象を持っている人が
89・4%に上った。しかしながら対立がエスカレートすれば、
真っ先に狙われ被害を受けるのは軍事基地が集中する
沖縄であることを決して忘れてはなるまい。

そもそも離島奪還とは、領土・領海を防衛する国家主義的な目線でしかなく、
住民の安全は二の次、三の次であり、場合によっては島の全滅をも想定するものだ。
外交の失敗を前提とした島民全滅作戦と置き換えてもいい。

安倍晋三首相は「国民の生命と財産を守る」と繰り返すが、
その中に沖縄県民が含まれているのか甚だ疑問だ。

離島奪還作戦は机上の空論でしかなく、訓練の実行はまやかしだ。
国民の危機意識に訴え、「戦争ができる国」への
政策転換を正当化するための印象操作でしかない。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-225921-storytopic-11.html

続きを読む

【 琉球新報に破防法適用よろしく。】「ソ連崩壊で役割失った自衛隊が沖縄にいることが不正義」 - 琉球新報論説委員

k103

1: ◆inBhY9Zy5M 2014/05/03(土)18:58:18 ID:w9njGrrbe
 
護憲を掲げる「九条の会・福岡県連絡会」は3日、
福岡市中央区の少年科学文化会館ホールで憲法集会を開き、
琉球新報論説委員の松元剛氏が講演で
「安倍晋三政権は中国と戦争できれば国防軍ができ、
長期政権に導いてくれると考えている」と力説した。

演題は「沖縄に軍隊はいらない!! ~集団的自衛権を許さない 現地からのレポート」。
松元氏は「冷戦が終わり仮想敵だったソ連はなくなった。
自衛隊は存在意義を見いだすため、次の敵として
北朝鮮や中国が喧伝されているが、もはや役割を失った自衛隊・海兵隊が
沖縄にいること自体が不正義だ」と断じた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140503/plc14050318420011-n1.htm
引用元
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399111098/l50
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ