国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

皇后陛下

【皇室】天皇皇后両陛下、退位後の仮住まいは高輪皇族邸(旧高松宮邸)宮内庁発表

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2017/12/18(月) 15:05:13.65 ID:CAP_USER9

宮内庁は18日、天皇陛下が退位した後、
東京都港区にある高輪皇族邸(旧高松宮邸)に仮住まいする予定であることを
正式に発表した。時期は退位後の「できるだけ早く」、ただちに
新天皇、皇后両陛下のお住まいとなる御所の改修工事を始める。
その間、新天皇、皇后両陛下は現在の東宮御所(東京・元赤坂)から皇居に通う。

また、皇嗣となる秋篠宮さまとご家族は引き続き現在と同じ秋篠宮邸に住むが、
老朽化などのため増築改修工事を行う。 
高輪皇族邸は昭和天皇の弟、故・高松宮さまの宮邸だった。
高松宮さまが1987年に逝去し、妻の喜久子さまが2004年12月に逝去した後は
無人となっている。昭和天皇が皇太子時代に暮らしたこともある。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASKDL4S2TKDLUTIL02F.html
続きを読む

【皇室】天皇陛下退位後の仮住まい、高輪皇族邸(旧高松宮邸)で調整

国家総動員報

1: 名も無き国民の声 2017/11/24(金) 23:18:25.73 ID:CAP_USER9
 
天皇陛下の譲位後の住まいについて、天皇、皇后両陛下が転居する予定の
東宮御所(東京都港区)を改修する間、高輪皇族邸(同区、旧高松宮邸)に
仮住まいされる方向で調整が進められていることが24日、宮内庁関係者への取材で分かった。
旧高松宮邸は現在使われておらず、修繕が必要。12月1日の皇室会議を経た
譲位の期日決定を受け、宮内庁は来年度予算案に経費を盛り込む。 
  
仮住まいは当初、赤坂御用地内の赤坂東邸が有力だったが、
譲位後に皇位継承順位1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまが
要人らとの面会に使われる可能性があり、見送られる見込み。 
  
宮内庁は、新天皇となる皇太子さまや秋篠宮さまのご活動を優先する
両陛下のお考えも踏まえて判断。別の候補地だった葉山御用邸(
神奈川県葉山町)も利便性の観点から現実的ではないとされた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/life/news/171124/lif1711240038-n1.html
続きを読む

【皇室】皇后陛下の「御電話」朝日新聞などの報道で伊勢海老を知る 鹿児島の離島漁師に「御言葉」残す

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2017/11/23(木) 08:00:40.77 ID:CAP_USER9
 
「よろしくお伝えください」――。
屋久島を16日に訪問した天皇、皇后両陛下と懇談した
鹿児島県の口永良部島の漁師、畠喜人さん(60)に、県を通じて皇后さまから
「お言葉」が届けられていたことが22日、わかった。
畠さんが自ら取ったイセエビを両陛下に見せようと準備していたことを、
朝日新聞の報道などで知ったとみられ、三反園訓知事に直接電話があったという。 
  
県などによると、三反園知事に電話が入り、県熊毛支庁を通じて、
20日に畠さんに「お言葉」が伝えられたという。 
  
2015年5月の爆発的噴火で同島の住民は屋久島に避難。
畠さんは両島民が交流する卓球大会を企画し、
参加者に自身が取ったイセエビを振る舞った。
今月12日に第3回大会があり、約130匹のイセエビを配ったという。 
  
畠さんは両陛下との懇談に際し、「両陛下に感謝の気持ちを伝えたい」と
イセエビを準備していたが、披露する機会がなかった。
畠さんは皇后さまからのお言葉について、「どんな小さなことでも一つ一つ、
大切にされる優しい方だと思いました」と話した。 
  
今後、町に協力を求めるなどして、
何らかの形で両陛下にイセエビを見せたいとしている。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASKCQ5WBMKCQTLTB00W.html
続きを読む

【皇室】天皇皇后両陛下、鹿児島行幸啓 離島御訪問 火山噴火被害を御労い遊ばされる

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2017/11/17(金) 00:31:45.32 ID:CAP_USER9
 
天皇、皇后両陛下は16日、鹿児島県の屋久島を訪問、
口永良部島(くちのえらぶじま)の噴火被災者を見舞った後、
沖永良部島(おきのえらぶじま)に入られた。2泊3日の日程で、
与論島を含めた離島3島を巡られる。 
  
天皇陛下は譲位の意向を示した昨年8月のお言葉で、
遠隔の地や島々への旅を「象徴的行為として、大切なもの」と表現しており、
島々への思いを再確認される旅となる。 
  
両陛下は同日、屋久島の屋久島町総合センターで、
平成27年5月の爆発的噴火により一時、離島を強いられた
口永良部島の被災者5人とご懇談。懇談会場前には口永良部島民の半数に当たる
約50人が朝のフェリーで駆けつけ、「噴火に負けず頑張っています」
との横断幕を掲げて出迎えた。車を降りて歩み寄った両陛下は
「無事で良かった」と一人一人に声を掛けられた。 
  
噴火当時、島民らはフェリーのほか、
県や海保のヘリで屋久島などに逃れ、死者は一人も出なかった。 
ご懇談では、島東部・湯向(ゆむぎ)地区の漁師、畠喜人(よしと)さん(60)が
自分の漁船で避難したことを聞き、天皇陛下は「本当に大変でしたね」とご慰労。 
  
荒木耕治・屋久島町長からは全員の避難を夕方までに終えたとの説明があり、
陛下は「普段の訓練が非常に大事だということを感じたでしょうね」と述べられた。
家屋の被害を尋ねた皇后さまに、消防団副分団長の貴船(きぶね)森さん(45)が
土石流で埋もれた家屋もあったことを伝えると、
「人が犠牲にならなくて良かったですね」と気遣われた。 
  
皇后さまが避難中に子牛1頭を失ったという山田ヨリ子さん(74)を
「残念でした」と慰められる場面もあり、山田さんは懇談後に
「うれしかった。仕事をしながら思い出すと思う」と話していた。 
  
両陛下は側近から計4度促され、ようやく席を立たれた。
ご懇談時間は予定を大幅に過ぎ、約25分間に及んだ。
陛下は最後に全員に向かい、「これからの良い生活が確保されるとよろしいですね」と
語り掛けられた。皇后さまも「気をつけてお帰りください」とねぎらい、退出された。 
  
両陛下は17日、与論島で沖合に浮かぶ「百合ケ浜」を見学、地元の舞踊を鑑賞される。
18日は沖永良部島の小学校で黒砂糖作りを視察後、帰京される。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/life/print/171116/lif1711160057-c.html
続きを読む

【皇室】神のような存在として尊敬いたします…ドゥテルテ大統領が感動、天皇陛下との会見語る「その立ち居振る舞いは陛下の称号にふさわしい」

国家総動員報

1: 名も無き国民の声 2017/11/10(金) 20:27:49.72 ID:CAP_USER9

ワイルドな風貌と数々の過激な発言で「暴言王」の異名を取る
フィリピンのドゥテルテ大統領(72)が10月末に来日し、
天皇、皇后両陛下と会見した。 
  
実はドゥテルテ氏はかつて天皇陛下について
「神のような存在として尊敬いたします」と語っており、会見を切望していたが、
2度に渡って直前に“キャンセル”になった経緯があった。
「三度目の正直」で念願がかなったドゥテルテ氏は帰国後、
地元メディアに宮中での“感動体験”を語った。

言動から、天皇陛下との会見を懸念する向きも一部にはあったようだ。
だが、筆者はその点は心配していなかった。 
というのも、かつてドゥテルテ氏は日本メディアの取材に対し、
天皇陛下に対する深い尊敬の念を語っていたからだ。 
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ