国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ

皇居

【皇室】皇后陛下の「養蚕」雅子妃殿下に引き継がれることに 来年妃殿下がやるかどうかは検討中

b268

1: 名も無き国民の声 2018/05/11(金) 10:28:49.33 ID:cpjXvFU00 BE:448218991-PLT(13145)
 
宮内庁は、皇后さまが毎年取り組まれている、
皇居での「養蚕」について、来年以降は
皇太子妃雅子さまが引き継がれることを明らかにした。 
皇居での「養蚕」は、明治以降、歴代の皇后に
引き継がれてきたもので、来年「上皇后」になられる
皇后さまにとっては、今年が最後となる。

宮内庁は、10日、この先の養蚕
は雅子さまに引き継がれ、皇太子ご夫妻の側近幹部らが
先月下旬に皇后さまと面会し、「養蚕」のための
施設などを視察したことを明らかにした。

「養蚕」は、毎年この時期に行われていて、
退位と即位の儀式が重なる来年は、雅子さまご自身が行われるか、
担当者が行うかは、今後の検討だという。

また、皇太子ご夫妻と愛子さまが今後、
皇居の紅葉山御養蚕所を訪問し、天皇皇后両陛下と
会われることも予定されているという。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.news24.jp/articles/2018/05/11/07392760.html
続きを読む

【皇室】皇后陛下が最後の「御養蚕」皇居で伝統の「山つけ」来年からは紀子妃殿下が継承か

b124

1: 名も無き国民の声 2018/05/02(水) 19:32:48.83 ID:CAP_USER9

皇后さまが野生の蚕の「山つけ」作業を行われました。 
皇后さまは、皇居の養蚕施設で日本原産の
野生の蚕「天蚕(てんさん)」の卵を短冊状の和紙に貼り付け、
クヌギの枝に止める山つけと呼ばれる作業を行われました。
天蚕はクヌギの葉を食べて成長し、6月の下旬から7月上旬にかけて
繭を作ります。これまで、皇居での養蚕作業は明治時代の昭憲皇太后以来、
歴代の皇后が引き継いできました。
来年4月の陛下の退位に伴い、
皇后さまが山つけをされるのは今回が最後となります。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000126401.html

動画
https://m.youtube.com/watch?v=v--Df698Aqg
続きを読む

【皇室】天皇皇后両陛下、お忍びで皇居外周を散策遊ばされて桜を楽しまれる

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2018/04/02(月) 10:43:39.34 ID:CAP_USER9
 
天皇、皇后両陛下は2日朝、皇居外周を約10分間、
「お忍び」で散策し、散り際の桜を楽しんだ。

午前7時10分ごろ、北の丸公園側の
北桔橋(はねばし)門から歩いて皇居の外へ。
日頃、皇居内を散策しているが、外まで足を運ぶことはあまりない。
天皇陛下はジャンパー姿で皇后さまと腕を組み、言葉を交わしながら、
散り始めたソメイヨシノや、ピンクに色づいた
シダレザクラなどを見上げていた。

途中、桜の種類を紹介したポスターの前で立ち止まり、
話し込む場面も。両陛下に気づいて、
驚いて立ち止まるランナーもいた。

両陛下は乾門前に集まった人に笑顔で手を振って応え、皇居内へ戻った。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000011-asahi-soci
続きを読む

【皇室】皇居「講書始の儀」雅子妃殿下15年ぶり御臨席

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2018/01/10(水) 15:24:17.60 ID:CAP_USER9
 
10日午前、皇太子ご夫妻は「講書始の儀」に出席するため、
笑顔で皇居に入られた。この儀式は、
明治時代に学問の奨励を目的に始まったもので、
年の始めに天皇皇后両陛下が、皇族方とともに
様々な分野の第一人者から講義を受けられる。

10日の講義には療養中の雅子さまが15年ぶりに出席され、
3人の学者が「江戸時代の日朝貿易」、脳の一時的な記憶システム
「ワーキングメモリ」「光触媒の活用方法」について説明した。

1時間ほどの講義の間、雅子さまは真剣なまなざしで聞き入られていた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180110-00000051-nnn-soci
続きを読む

【皇室】東京駅~皇居の馬車列「伝統のルート」10年ぶり復活 ゾマホン氏の後任「ベナン」新任大使の信任状奉呈式

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2017/12/11(月) 17:32:30.61 ID:CAP_USER9
 
新任の外国の大使が天皇陛下にあいさつをするための馬車列が、
10年ぶりに東京駅から出発し、伝統のルートが復活した。 
11日午前、アフリカのベナンから着任した大使を乗せた馬車列は、
東京駅を出発し、イチョウ並木の行幸通りを真っすぐ皇居へと走り抜けた。

駅前広場の工事終了にともない、皇居までのルートが11日、
10年ぶりに復活したもので、荘厳な馬車列が二重橋を渡る様子を、
大勢の観光客がスマートフォンで撮影していた。 
観光客は「現実離れしていて、別世界に行ったみたいでした。
馬車もすてきでした」と話した。 
 
このあと、馬車列は宮殿に到着し、松の間で行われた「信任状奉呈式」では、
陛下が、ベナンの大使から信任状を受け取られた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00378963.html
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ