国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!

英国

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「戦中に各国のパイロットが夜目に効くと信じた物」

b229

866: 名無し三等兵 03/10/21 19:10 ID:???

英国のパイロットはブルーベリージャムをいっぱい食べてたらしい
夜目に利くという理由で

867: 名無し三等兵 03/10/22 01:01 ID:???

>>866

べつに理論的裏づけはなんにもなくて、ただ単に

「ママの作ってくれたブルーベリージャムを食べた日はいつもよりも夜目が
利くような気がするなあ? …いや、ホントだって。みんなも食べてみる?」
という風に経験的なところからきてたそーだ。

さすがはイギリス経験論の国。大陸合理論とは一味違うぜ。
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「小さな駐屯地の野戦電話」

b337

100: 本当にあった怖い名無し 2006/07/07(金) 01:32:47 ID:LOYl5wrk0

ベトナム戦争での爆撃機乗りの間で、
ドーナツ型の火の玉に追われたら生きて帰れない、という話があった。
最後の無線では「助けてくれ!火の玉が追いかけてくる!!」
というものだったそうです。火の玉の正体は、
ソ連軍が北ベトナム軍に供与した、SA2対空ミサイルでした。
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「兵士がひとり、不意に闇の中から現れた」

b819

76: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 23:02:32 ID:wmH8WCeb0

エースパイロットは昼でも星が見えたっていう
恐ろしい視力の持ち主が多かったらしい
目を酷使し過ぎて失明した人が何人もいたとか
続きを読む

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「雲の中に消えたイギリス兵と巧妙な待ち伏せ攻撃」

B256

18: 名無し三等兵 2006/08/19(土) 10:08:52 ID:???

●雲に飲み込まれたイギリス兵
第一次世界大戦中の、1915年8月21日。
トルコのアンザックの近くにある、サル・ベイ丘。

この日、341名のイギリス陸軍・ノーフォーク連隊が
その丘の方へ向かって行進していた。
そして連隊が進んでいくにつれて、丘の上にかかっていた
灰色の雲がだんだんと下へ降り始めてきた。
続きを読む

【軍事雑学】信じられないが、本当だ「WW1英国海軍「金剛級巡洋戦艦4隻貸して」

b222

78: 名無し三等兵 03/08/11 23:37 ID:???

ジャパニメーションの質と人気の保持こそが、
我が国最強の安全保障策なのか?

信じられないが、本当かもしれない・・・・

79: 名無し三等兵 03/08/11 23:45 ID:???

>>78
実は最強の経済政策でもあったりしたら、さらに鬱だな。
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
全国の天気予報
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ