国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________

離島防衛

万全を期して敵軍殲滅!離島への敵上陸を想定、陸自が「総合火力演習」

b690

1: 小助 ★ 2015/08/24(月) 04:15:36.71 ID:???*.net

陸上自衛隊で最大規模の
実弾射撃訓練「富士総合火力演習」が23日、
静岡県の東富士演習場で一般公開された。
訓練は、尖閣諸島(沖縄県)などの離島に敵が上陸した事態を想定。
隊員約2300人が、戦車や装甲車約80両とヘリコプターなどと連携し、
偵察や部隊の輸送、標的への一斉攻撃を行った。
22日に砲弾部品の破片で見学客に軽傷を負わせた戦車は、空砲で訓練を行った。

演習後には、在日米軍の新型輸送機「オスプレイ」が上空に飛来。
離島防衛力の強化の一環として同機の導入を計画する陸自が、
米軍に飛行を要請していた。



全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150823-OYT1T50050.html?from=ytop_main4

2: 名無しさん@1周年 2015/08/24(月) 04:16:28.48 ID:+0LQZCQg0.net

バカチョン発狂
続きを読む

現職国会議員“最強の男”元陸自レンジャー出身の中谷防衛相、自らパラシュート降下訓練に参加!

b276

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 19:23:08.46 ID:???0.net

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めが11日、
陸自習志野演習場(千葉県船橋市など)で行われた。
陸自最精鋭の空挺団隊員らが、昨年11月に導入された
最新型パラシュートを駆使し、離島奪還などを想定した訓練を披露した。

訓練を視察した中谷元(げん)防衛相は訓示で、
中国の海洋進出やフランス週刊紙本社銃撃事件などに触れ、
「国際社会の平和への脅威は一層複雑になっている。
統合機動防衛力を発揮するための防衛力整備を行うため、
それぞれの部隊があらゆる事態に即応していく態勢を
保持していくことが重要だ」と強調した。

これに先立ち、中谷氏はパラシュート降下を想定した訓練を体験。
元陸自レンジャー教官でもある中谷氏は「レンジャー!」と叫びながら、
高さ11メートルの「跳び出し塔」から飛び降りた。

陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めでパラシュート降下の模擬訓練を終えた
中谷元防衛相=11日午前、千葉県の習志野駐屯地(酒巻俊介撮影)

b277

























全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/politics/news/150111/plt1501110017-n1.html

2: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 19:26:20.75 ID:xKJNzjJB0.net

>>1

ヘリから降りたのかと…
続きを読む

陸上自衛隊「第1空挺団」が離島防衛想定し訓練を公開!

ブログ用477

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 15:06:04.38 ID:???0.net

自衛隊で唯一のパラシュート降下部隊、陸上自衛隊「第1空挺団」が、
離島の防衛を想定した訓練を公開し、中谷防衛大臣は隊員に対し、
国の内外の安全保障環境の変化を踏まえ、
あらゆる事態に対処していくことが重要だと訓示しました。

訓練は離島の防衛を想定して行われ、
ふだん、尖閣諸島などの監視飛行に当たっている
海上自衛隊のP3C哨戒機が上空を飛行しました。

b280




















そして、東京タワーとほぼ同じ高さの340メートルの上空を飛行する
輸送機やヘリコプターから、最新型のパラシュートなどを使って
次々と隊員が降下しました。

b282





















そして、地上に降り立つと、ヘリコプターの支援を受けながら
奪われた陣地を取り戻すという想定で訓練を行いました。

訓練のあとの訓示で、中谷防衛大臣は
「日本周辺の海域で中国海軍艦艇の活動が活発化するなど、
わが国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増し、
フランスではテロ事件が起きるなど、
国際社会の平和への脅威は複雑になっている」と述べました。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150111/k10014601771000.html

3: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 15:07:05.71 ID:1ZGfFc6P0.net

空の神兵

4: 自治スレでLR変更等議論中@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 15:09:44.51 ID:Byv/w4mO0.net

コースよし!コースよし!コースよし!降下!降下!降下!
続きを読む

【/);`ω´)<頑張って下さい!】自衛隊の離島上陸訓練、米を意識?“戦う意志を示している”と米専門家

b105

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/08/01(金)00:29:10 ID:???

自衛隊は7月、アメリカやその他の国と、ハワイで上陸訓練を行った。

29日の演習では、ヘリコプターから自衛隊員による偵察隊が砂浜近くの海に降下。
自衛官らは膨張式いかだに乗り込み、米、豪、インドネシアの軍が
水陸両用車で上陸する前に浜の偵察を行った。

上陸作戦の演習は、自衛隊にとっては比較的最近になってのことだが、
中国と領有を巡り対立している小さな島々での防衛能力を
向上させようとの考えからだ、とAP通信は報じている。

日本政府は既に、離島の奪還作戦などを念頭に、
2018年までに垂直離着陸輸送機「オスプレイ」を17機購入することを決めている。
また、離島での紛争に備え、上陸訓練を強化している。

ホノルルに拠点を置くシンクタンク「パシフィック・フォーラムCSIS」の
ブラッド・グラッサーマン氏は、日本政府は中国が島々に
軍隊を上陸させるのではないかと恐れており、
日本はそれを防ぐために戦わなければならない、と述べた。

「(領土問題を巡っては)一触即発の状況にある。
それゆえに日本の主張に対抗しようとする国を、
中国であれ他国であれ追い払うための備えをしておく必要がある」(AP)

日本の自衛隊は長年、北海道など北方の島で
ソビエト連邦との冷戦の脅威に対抗することに重点を置いてきた。
しかし、中国軍の拡大により、国土の南にその関心は移った、とAPは指摘。

安倍晋三首相は2013年12月、自衛隊の中に
新しい上陸作戦部隊の創設を考えていると述べた。
ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙によると、
新部隊は、全ての離島へのいかなる侵略に対しても瞬時に奪還を図るためだという。

第3護衛隊群司令、中畑康樹海将補は、
合同演習では自衛官らが自身の技能を磨く良い機会となっている、と述べた。
同氏は、訓練の内容について
「素晴らしかった。自信を持って任務を続けて欲しい」
と自衛官らを鼓舞した(AP)。

同じく訓練に参加した米太平洋海兵隊のリチャード・シムコック副司令官もまた、
日本の自衛隊の能力はどんどん向上していると、賞賛した。
「侍の姿を見た。今ここで言っておくが、
その時がくれば、我々が共通のあらゆる敵に対し
一致団結して戦うことを楽しみにしている」(AP)

グラッサーマン氏は、合同演習は日本が
相手国からやり方を学び習得するためだけではなく、
同盟国であるアメリカ側に日本は戦う意志があるのだと示すことにもなる、としている。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://newsphere.jp/politics/20140731-5/
引用元
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406820550/l50

4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)00:51:03 ID:HC2HBIh9e

>>1

現実に竹島を不法占拠されて対馬や尖閣まで狙われてるんだから当然だろ?
お前らの海兵隊の代わりをするためじゃ無いよw

2: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)00:32:34 ID:i9Mctbbo1

頑張れ!自衛隊!
続きを読む

【 離島訓練=島民全滅←? 】「外交の失敗を前提とした島民全滅作戦だ!」離島奪還訓練は危機感を煽る印象操作だ!

k185

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/25(日)13:09:24 ID:EwiTR7nOH

東シナ海の緊張と混迷が深まり、
日中双方に疑心暗鬼ばかりが募る事態を強く危惧する。

防衛省は、鹿児島県・奄美群島の無人島、江仁屋離島(えにやばなれじま)で、
陸海空の3自衛隊が連携した離島奪還訓練を27日まで実施している。
尖閣諸島をめぐって日中関係が悪化する中、海洋進出を強める中国を
けん制する狙いがあるのは明らかだ。

時を同じく東シナ海の北方では、中国海軍とロシア海軍が
合同軍事演習を26日まで実施している。
こちらも日本と米国をけん制する意図がある。

日中双方の軍事的な威圧行為は、いたずらに緊張関係を高め、
対話による問題解決を遠ざけるだけだ。
無用な危機をあおる軍事訓練を日中両国は厳に慎むべきだ。

実際、中国脅威論が喧伝(けんでん)されることで県民感情も悪化している。
県が昨秋実施した県民意識調査で、中国に「良くない」印象を持っている人が
89・4%に上った。しかしながら対立がエスカレートすれば、
真っ先に狙われ被害を受けるのは軍事基地が集中する
沖縄であることを決して忘れてはなるまい。

そもそも離島奪還とは、領土・領海を防衛する国家主義的な目線でしかなく、
住民の安全は二の次、三の次であり、場合によっては島の全滅をも想定するものだ。
外交の失敗を前提とした島民全滅作戦と置き換えてもいい。

安倍晋三首相は「国民の生命と財産を守る」と繰り返すが、
その中に沖縄県民が含まれているのか甚だ疑問だ。

離島奪還作戦は机上の空論でしかなく、訓練の実行はまやかしだ。
国民の危機意識に訴え、「戦争ができる国」への
政策転換を正当化するための印象操作でしかない。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-225921-storytopic-11.html

続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ