国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
_________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________

鹿児島県

【皇室】皇后陛下の「御電話」朝日新聞などの報道で伊勢海老を知る 鹿児島の離島漁師に「御言葉」残す

国家総動員報梅

1: 名も無き国民の声 2017/11/23(木) 08:00:40.77 ID:CAP_USER9
 
「よろしくお伝えください」――。
屋久島を16日に訪問した天皇、皇后両陛下と懇談した
鹿児島県の口永良部島の漁師、畠喜人さん(60)に、県を通じて皇后さまから
「お言葉」が届けられていたことが22日、わかった。
畠さんが自ら取ったイセエビを両陛下に見せようと準備していたことを、
朝日新聞の報道などで知ったとみられ、三反園訓知事に直接電話があったという。 
  
県などによると、三反園知事に電話が入り、県熊毛支庁を通じて、
20日に畠さんに「お言葉」が伝えられたという。 
  
2015年5月の爆発的噴火で同島の住民は屋久島に避難。
畠さんは両島民が交流する卓球大会を企画し、
参加者に自身が取ったイセエビを振る舞った。
今月12日に第3回大会があり、約130匹のイセエビを配ったという。 
  
畠さんは両陛下との懇談に際し、「両陛下に感謝の気持ちを伝えたい」と
イセエビを準備していたが、披露する機会がなかった。
畠さんは皇后さまからのお言葉について、「どんな小さなことでも一つ一つ、
大切にされる優しい方だと思いました」と話した。 
  
今後、町に協力を求めるなどして、
何らかの形で両陛下にイセエビを見せたいとしている。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASKCQ5WBMKCQTLTB00W.html
続きを読む

終戦直後の鹿児島市のカラー映像発見 一般公開へ

国家総動員報桜

1: 名も無き国民の声 2017/10/09(月) 17:04:40.47 ID:CAP_USER9

空襲でほとんどの建物が焼失した鹿児島市の市街地の状況を、
終戦直後に撮影したカラー映像がアメリカの国立公文書館で見つかりました。
鹿児島市の終戦直後のカラー映像が見つかったのは初めてだということで、
近く一般に公開されます。

見つかったのは終戦直後の昭和21年1月に
アメリカ軍の関係者が鹿児島市で撮影した映像で、
戦時中や戦後の体験を語り継ぐ国立の展示施設「昭和館」が
アメリカ国立公文書館で発見しました。

映像には、百貨店や市の公会堂など
一部の大きな建物が残っている様子が記録されているほか、
昭和12年に建てられ、空襲の被害を免れた西郷隆盛の銅像も確認できます。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ(動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171009/k10011172671000.html
続きを読む

【皇室】天皇皇后両陛下、御来島検討 早くも歓迎ムード 島民「万全期し、お迎えをしたい」

b800

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/08/18(金) 13:25:25.64 ID:CAP_USER9

天皇、皇后両陛下が11月中旬にも沖永良部島、与論島などを
訪問される方向で宮内庁が検討を進めていることが17日までに明らかとなった。
地元では喜びや驚きの声が上がるとともに「万全を期してお迎えを」と、
早くも歓迎ムードが高まっている。

天皇、皇后両陛下の沖永良部島、与論島への訪問は、実現すれば今回が初。
奄美は2003年11月、奄美群島の日本復帰50周年記念式典の際に
奄美大島を訪問されて以来、14年ぶり。

地元首長や住民からも早速、歓迎の声が上がった。
知名町の平安正盛町長は「ご来島いただけるのであれば大変名誉なこと。
地元として万全を期してお出迎えしたいとの思い」と述べた。

与論町の山元宗町長は「報道によれば、天皇皇后両陛下自ら
来島をご希望されているとのことで大変光栄に思う。
ご来島いただければ全島を挙げて歓迎したい」と話した。 
 
全文は下記のアドレスへどうぞ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010003-nankainn-l46
続きを読む

【皇室】天皇皇后両陛下、屋久島・奄美群島行幸啓へ 今年11月で調整

b396

1: みつを ★ 2017/08/17(木) 01:36:35.83 ID:CAP_USER9
 
天皇皇后両陛下が、ことし11月、鹿児島県の屋久島と奄美群島の島々を
訪問される方向で調整が進められていることがわかりました。
天皇陛下は、去年8月、退位の意向がにじむお気持ちを表した際
「遠隔の地や島々への旅も、大切なものと感じてきました」と述べられていて、
今回の訪問も皇后さまとお二人で強く望まれたということです。

関係者によりますと、両陛下は、ことしの11月16日から3日間程度の日程で、
鹿児島県の屋久島と、奄美群島の与論島や沖永良部島を訪問される方向で
調整が進められているということです。 
 
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019 
続きを読む

西郷隆盛にそっくりな曽孫が同窓会構想 西南戦争で分断の薩摩藩士子孫

no title

1: アザラシ伍長 ★ 2017/05/13(土) 09:59:00.80 ID:CAP_USER9 BE:163221131-PLT(33337)
  
 
薩摩藩士の子孫同士で語り明かしたいと話す西郷隆文さん=日置市 
  
西南戦争で断ち切られた薩摩藩士の絆を結び直したい――。
西郷隆盛の曽孫(ひまご)で陶芸家の西郷隆文さん(69)=鹿児島県日置市日吉町=が、
幕末・明治の藩士の子孫同士で集い、語り合う「同窓会」の構想を練っている。
明治維新から150年の節目を迎える来年の実現を目指している。 
  
薩摩藩士の「分断」になったのは、1877(明治10)年に
西郷隆盛や篠原国幹、村田新八、桐野利秋らが率いる薩摩軍が、
明治新政府に対して挙兵した西南戦争だ。 
  
新政府側には、西郷の盟友である大久保利通や幼少期からの親友吉井友実、
後に内閣総理大臣になる黒田清隆、初代警視総監を務める川路利良らがおり、
西郷の実弟である西郷従道、いとこの大山巌もいた。 
  
肉親や友人が敵味方に分かれた戦いは、新政府軍の勝利で終わった。 
隆文さんは「勝ち負けに関係なく双方に負い目やわだかまり、
しこりのようなものが残ったのではないか」ととらえている。 
  
全文は下記のドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASK4S329XK4STLTB001.html?iref=sptop_8_04
続きを読む
イメージ
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ